貼りっぱなしでOK!【電脳卸】の新機能「全自動楽々稼ぐ君」を使ってみた

結構マニアックな商品を扱っているアフィリエイトサービスの【電脳卸】。

サービスの中で使用する単語は違うものの、広告掲載の方法は他社と同じで

  1. 広告主のサイトと提携する
  2. 広告を選ぶ
  3. コードを貼る

という手順は同じ。でも私のようにほったらかし(貼りっぱなし)で何かしら副収入ないかしらと思っているなんちゃって?アフィリエイターにとっては

  1. 広告を掲載するために1つ1つ広告主と提携しなければならない
  2. 提携した広告主の管理が大変
  3. 商品が入れ替わったりバナーが変わったときには広告タグの貼り直しが必要
  4. 広告主が広告提供を止めたときには広告の撤去が必要

などなどちょっとどころかかなり面倒な作業が待ってます。

こんなものぐささんは貼りっぱなしで広告掲載ができるアドセンスやAdmaxなどのコンテンツ連動型広告を使ったり、Amazonアソシエイツや楽天アフィリエイトなどの販売系サービスが提供しているパーツを設置したりするのが手間なしでいいですね。

で、アフィリエイトを始めたときに【電脳卸】登録はしたもののこの面倒さから幽霊会員になっていました。

そしたら先日【電脳卸】から1通のメールが来ました。

『全自動楽々稼ぐ君』はあなたのサイト(ブログ)に設置するだけで自動で電脳卸内でクリック率の高いバナーが表示され、 成果が発生すれば報酬が貰えるという便利な機能です!・・・

というもの。A8.netのように提携済みの広告主の広告を表示できるローテーションバナー的なものなのかなぁと思いきや、

  • 広告主による審査なし!プログラムを選ぶ手間もなし!
  • スマホ向け高解像度バナーのほか 男性向け・女性向けのバナーなどもございますので、 ご自身のサイトに合わせてお好きなバナーを設置して下さい♪

つまり、面倒な広告主との提携作業や管理作業は一切なしということのようでした。

これはほったらかし派にはいい機能!!ということで早速設置してみました。

スポンサーリンク

「全自動楽々稼ぐ君」の概要

表示される広告はこんな感じ

サイズは468×60,300×250,300×250(スマホ用),320×100(スマホ用)などが用意されていて、文字通り貼りっぱなしで大丈夫のようです(上の広告は468×60サイズ)。

同一サイズでパソコン用とスマホ用があるのはなぜ?な感じですが、おそらくバナーの内容が違うのでしょう。

もちろん他のアフィリエイトサービスと同じでどの位表示されたか、どの広告が表示されたか、成果は?というのが一目で見れるようになっています。

まだ貼ってから時間が経っていないので成果のほどは紹介できませんが、私と同じほったらかし派の方はぜひ試してみてください。

【電脳卸】に登録されていない方はこちらから(登録は無料です)

【電脳卸】といえば大人な人向けの商品が結構あって、これらが表示されてしまうと他のアフィリエイトサービスの規約に違反してしまうのでは?と思ったのですが、きちんとそれはそれ用になっているようなので安心して使えますよ。



おまけ Wordpressで特定場面だけ広告表示するには

WordPressでサイトを作っている方、あれもこれもと広告を増やそうとしてもスペースは限られていますよね?特にサイドバーはどんどん増えてまるで広告の嵐みたいになってしまいますね。

そんな時に便利なのが条件分岐。例えばこのカテゴリーの記事だけ、このタグの記事だけ、投稿だけ、固定ページだけ、特定のコンテンツだけ、特定のカスタム投稿タイプだけ・・・などなど場面に応じて広告の表示を切り替えられたら便利だと思いませんか?

これを叶えてくれるプラグインがあります。よかったら導入してくださいね。

Wordpressで条件に応じてウィジェット1つ1つの表示/非表示の切り替えができるプラグイン「Restrict Widgets」
Wordpressのサイトが充実してくると「条件によって表示されるサイドバーなどのウィジェットを替えたい」というシーンが出てくると思います。「Restrict Widgets」は条件に応じてウィジェットごとに表示/非表示の切り替えができる便利なプラグインです。

このプラグインは「設定した場面で表示する」「設定した場面では表示しない」というのをウィジェット1つ1つに設定できる便利なプラグインなのです。

それからもう1つ。広告コードを挿入するのはテキストウィジェットが基本ですよね?広告バナーはウィジェットタイトルの表示なしでバナーだけ表示したいのでタイトルは空白にしますよね?でもそうすると管理画面上でも何についてのテキストウィジェットなのかが分からなくなってしまいます。上の条件分岐を使うとさらにたくさんのテキストウィジェットが・・・となってごちゃごちゃになる可能性があります。

Wordpressのテキストウィジェットに入力したタイトルをフロントエンドでは非表示にできるプラグイン「Flexible Widget Title」
「Flexible Widget Title」は自分で考えた記号をウィジェットタイトルに付けることで管理画面上では表示されるタイトルを閲覧画面上では非表示にできる地味に便利なプラグインです。

を併用すれば一気に解消!!テキストウィジェットのタイトルを特定の記号(設定可能)で挟むと管理画面(バックエンド)ではタイトルが表示されるけど閲覧画面(フロントエンド)では表示されないという環境が簡単に作れます。

どちらも便利なプラグインなので広告に限らず使ってみてはいかがでしょうか?

9月2日追記 全然結果が出ない・・・

このツールが登場したときには数件しかなかったショップですがどんどん拡大はしているようです。

ただアドセンスのようにcookieやページの内容に応じて広告が選択されるわけではなくランダムなので、私のサイトには向いていないかもと思えてきました(1か月半で数クリック→実績なし)。もうしばらく様子を見て結果が出ないようなら考えようと思っています。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ