楽天アフィリエイトってどう??メリット・デメリット、私があまりおすすめしない訳

物販系のアフィリエイトでは有名すぎるほど有名な「楽天アフィリエイト」。たくさんある物販アフィリエイトの中からひとまずこれをと選ぶ方も多いと思います。

楽天アフィリエイトの魅力はなんといっても

  1. 手軽に始められる(他のアフィリエイトサービスよりも始めるときの敷居が低い)
  2. たくさんのショップが参加しているので商品アイテムが豊富
  3. 貼りっぱなしにできるモーションウィジェットが便利

ですね。私も物販アフィリエイトを始めたとき最初に登録したのはこの「楽天アフィリエイト」でした。

でも・・・最近になってちょっとトーンダウン。なんでトーンダウンしたのかというのを今回は書こうと思います。

こんなことを書けるのは、アマゾンアソシエイトである程度の収益が得られるようになったからに他ならないのですが、同じように頑張るなら個人的にはアマゾンアソシエイトがおすすめですよ。

とはいえ少しは楽天アフィリエイトでも収益があるので一応使わせてはいただいていますが・・・あくまで私見ですので参考程度に読んでください。

スポンサーリンク

私が楽天アフィリエイトに力を入れない理由

当サイトを含め、私はWordpressのとあるプラグインを使って、アマゾンと楽天の商品紹介を同じように行っています。が、同じ収益が得られても両者には圧倒的な差がありました。

換金できない

楽天アフィリエイトで得た収益はよっぽど高額なら現金として受け取ることができますが、基本的には毎月決まった日に収益が確定してポイントとして与えられます。このポイントは楽天市場などで使えるほか、EDYという電子マネーに替えることができます。が、電子マネーEdyは使えるところが限られていますし、楽天市場であまり商品購入しないのであまりメリットを感じません。

何か必死に販売しても結局楽天の中でぐるぐる回っているだけのような・・・感じすらします。

収益率が・・・

高収益率のショップも確かにあります。が、私の場合は前述した通り1つの商品を押し売り?するのではなく、記事に関連した商品をさらっと紹介する程度で運営しているので、どこまでいっても収益率は1%。これでは100万円売って初めて1万円、じゃなかった1万ポイントなんて・・・って感じです。

個別のショップで高利率のところもあるようですが、そこの商品だけを掲載すると、扱いがなくなったりしたときにメンテナンスが必要なので下手をするとリンク切れの記事ばかりになってしまう危険性もあります。

何が売れたのかわからない

アマゾンアソシエイトでは翌日になると前日どれだけクリックされたか?何が注文されたか?何が売れたか?が分かるようになっていますが、楽天アフィリエイトではどのショップで売れたか?が限界。これでは自分の紹介しているどんな記事から商品がクリックされたかなんて想像すらできません。

モーションウィジェットの応答速度が遅い

ページの表示スピードを計る

というツールを使ってページ分析すると、どのコンテンツにどの位の時間がかかっているのかという時系列のグラフが表示されます(デベロッパーツールでも見えますがこちらの方が圧倒的に見やすい)。これをじっと見ていると、一番時間がかかっているのがモーションウィジェット、次がAdmaxという結果になりました。

ページの表示速度はGoogleのページ評価に関係するだけでなく、せっかくアクセスした方がなかなかページ表示されずにイライラ→閉じてしまうという要因にもなりますから貼りっぱなしで便利ではあるものの使用については考えた方がいいともいえますね。

ちなみにアマゾンアソシエイトのこういう貼りっぱなしツールは反応速度や表示速度が速いです。

とはいえ、アマゾンアソシエイトはなかなか承認されないので挫折する方も多いですからそんな時は楽天アフィリエイト・・・ですかね?

役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  • 4
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
    4
    シェア
  •  
  • 4
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ