「情報記事」と「クリック課金」でアフィリエイトの成果を実感

アフィリエイト、ネット副業というと、とかく情報商材の販売とか商品を押し売りする物販と想像されている方が多いと思いますが、数あるアフィリエイトの中でも一番難しいのがこの2つだと思います。

物販サイトに関しては、大手のネットショップサイトがたくさんの人を使って、たくさんの出店者を使って商品の点数を充実させているので、個人で太刀打ちするのは困難だし、使った感覚をレポートしながらさりげなく商品を勧めるという手法も文章力がよっぽどないと難しいと思われます。

情報商材を販売するサイトに関しては、情報商材を作る文章力、メールマガジンなどで定期的に情報発信してそこから商材を買ってもらう・・などやはりテクニックが必要で、テクニックを簡単に得る目的でいつの間にか情報商材を購入する側になってしまっていたり、情報商材というカテゴリーの中だけでお金がぐるぐる回っているような気がしてなりません。

そこでアフィリエイトを始めたばかりの初心者におすすめの方法を紹介します

スポンサーリンク

アクセスを集めやすいのは「情報記事」を扱うサイト

サイトには絞ったテーマがあったほうがアクセスがあるというのが定説です。でもあるテーマのことだけを掘り下げてたくさんの情報を記事にしていくには限界があり、即時に情報が提供できるわけでもない個人のサイトとなると普遍的な情報を書いていく必要がありますからなかなか長続きしません。

そこで、サイトのテーマを「なし」にして、日記のような、情報のような、商品のおすすめサイトのような、趣味のような・・・というよもやまサイトを使うことをお勧めします。

この中から興味の集まる材料を探って、アクセスの集まるジャンルについて独立させてサイトを作るという感じにしています。今ご覧になっているサイトもここから派生したサイトです。日記ブログと一緒でプロではないわけですからどんな人が来るか分かりませんので、できる限り広く浅く記事を書いていくことでいろんなジャンルの人?からアクセスがある程度あります。

アクセスがある=アフィリエイトのチャンスがある

ということなのです。

アフィリエイトを始め易いのは「クリック課金」

クリック課金という広告をご存じですか?文字通り、広告がクリックされるといくらかの収入が得られ、さらにそこから商品が売れたりすると収入がえられ・・・というような広告形態です。

有名なところではGoogleのアドセンスがあります。アドセンスは「コンテンツ連動型広告」と呼ばれ、サイトの内容やページの内容を判断して適切な広告を自動表示し、クリックされると収入が得られるという広告です。サイトに広告を使うことができるかは審査がありますので、ある程度歴史があってある程度内容の多いサイトであれば是非審査をして広告掲載をするべきだと思います。

そして、クリック課金広告があるアフィリエイト広告配信サイトではA8.netが有名です

サーバーの紹介などが多いですが、クリック課金があります。そしてクリック後契約が成立したり物が売れたりすると更に報酬が得られます。貼り付けておくだけでチャンスができるわけですから利用しない手はありません。

最初は少額の報酬かもしれませんが、報酬ゼロで挫折する前にまずはこの2つを使ってアフィリエイトの成果を実感してみてください。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ