「 小動物 」一覧(Post List)

文鳥やインコなどのヒナを育てるときに一番注意すべきは「足元の保温」

文鳥やインコなどのヒナを育てるときに一番注意すべきは「足元の保温」

ヒナはご存じの通り自分で体温調節をすることができないため、必ずと言っていいほど保温が必要になります。ただ、よく小鳥用として販売されている吊り下げ式の「ひよこ電球」は、背中だけが暖まってしまい、肝心の足やお腹が暖められず、消化不良を起こす仔が多いのです。

文鳥のヒナに適したエサ

文鳥のヒナに適したエサ

パウダーフードは吸収がよく、ふやかす手間が省けるので便利ですが、練りが強いとそのうに滞ってしまったりすることもあります。逆に粟玉はお湯でふやかすと栄養価が飛んでしまったり、ふやかし方が甘いと固いままになってしまうのでそのうで詰まってしまったりすることもあり一長一短です。

小動物を賃貸住宅で飼育した場合の退居(退去)費用は高額になる??

小動物を賃貸住宅で飼育した場合の退居(退去)費用は高額になる??

犬や猫が飼育禁止の集合住宅でも飼育が可能となることが多い小動物。せっかく飼うんだからちょっとゲージから出してお散歩させてあげたい。でもフンや尿をしてしまったり特有の体臭がついてしまったら転居する際の退去費用はどうなるのか?体験談を基に解説します。

家族みんなで飼っている文鳥なのに特定の人だけに慣れてしまうのはなぜ?

家族みんなで飼っている文鳥なのに特定の人だけに慣れてしまうのはなぜ?

せっかく飼ってる文鳥なのでみんな均等に慣れてほしい・・・今まで文鳥を飼育した経験上ですが、より一番自分が信頼できる相手に慣れ、感情が強く働くと主人と認めた人以外には攻撃的になるということもあります。できるだけそうならないためにできることを紹介します。

新しくセキセイインコを家に迎えたら

新しくセキセイインコを家に迎えたら

元気なセキセイインコのヒナをおうちに迎えたはずなのに・・・。心配無用!人でも環境が変わればドキドキするものです。ましてやショップの比較的うるさい環境から急に静かで何もないところなのですからなおさらです。ショップの人が一生懸命面倒みていた仔なら必ず慣れてくれますので時間の問題でしょう。

スポンサーリンク
ページ先頭へ