「 Wordpressに関するQ&A 」一覧(Post List)

【WordPress】「Custom Post Type Permalinks」プラグインのバージョンアップで不具合が発生したら

【WordPress】「Custom Post Type Permalinks」プラグインのバージョンアップで不具合が発生したら

「Custom Post Type Permalinks」のバージョン1.5.1がリリースされたのでプラグインの更新を行ったらエラーが発生して管理画面にエラーコードが出たり、管理画面が表示されなくなりました。対処方法はありますか?対処方法は、FTPを使って一旦「Custom Post Type Permalinks」を停止することです。これによりログインできないなどの管理画面部分の不具合、ページの表示不具合などは解消できます。

【WordPress】全部のカテゴリーの新着記事を一覧表示するには

【WordPress】全部のカテゴリーの新着記事を一覧表示するには

Wordpressを使っていると深みにはまってしまう典型的なパターンかもしれません。標準機能というか簡単に実現可能です。ワードプレスのカテゴリーには元々親子関係(階層構造)が存在します。一覧に入れたいカテゴリーを親子関係にして表示すれば一覧はすぐに作成できます。

【WordPress】誤った操作によって管理画面やサイト表示などで起こる不具合を復旧するには

【WordPress】誤った操作によって管理画面やサイト表示などで起こる不具合を復旧するには

今回の場合は管理画面に入れないもののデバックモードでエラー内容が表示可能だったため原因がつかめましたが、管理画面すら表示されないというエラーが発生することもあります。修復方法として簡単なのは不具合のあった1つ前の動作から不具合の原因を想像して変更前の状態に回復させます。

【WordPress】管理画面上で.htaccessファイルを設定するには

【WordPress】管理画面上で.htaccessファイルを設定するには

ワードプレスのプラグインで「WP Htaccess Editor」という管理画面から.htaccessファイルを触れるものがあります(もちろん無料)。.htaccessファイルは適用されるまでに若干の時間がかかります。これはキャッシュの問題だったりWordpressの定期実行プログラムであるCronの問題だったりするのですが、しばらくすると適用されますので焦らないようにしましょう。

【WordPress】スマホ対応(レスポンシブ)でないテーマをモバイル表示するには

【WordPress】スマホ対応(レスポンシブ)でないテーマをモバイル表示するには

見栄えよく完全にということであればテーマを作るか対応しているテーマを使うしかないですが、Wp Touchを使えばスマホや携帯対応のサイトを自動的に作ってくれます(というかスマホや携帯用に見やすくレイアウトを変更してくれます)。ただし最新の「Wp Touch」はスキン化されていて表示の仕方がある程度決まってしまっています。自由にレイアウトや色合いを決めたい場合には古いバージョンを使う必要があります。

【WordPress】メディアアップローダーを使ってアップロードできる画像や添付ファイルの容量を増やすには

【WordPress】メディアアップローダーを使ってアップロードできる画像や添付ファイルの容量を増やすには

画像や添付ファイルの標準最大サイズ2MBを大きくする方法がわかりません。ネットで調べたのですが、難しい専門用語ばかりで理解ができません...難しいことは置いといて、プラグインを使って簡単に.htaccessの編集ができる方法を紹介します。

ユーザー登録をしていないゲストユーザーが記事を投稿できるWordPressプラグインはあるか?

ユーザー登録をしていないゲストユーザーが記事を投稿できるWordPressプラグインはあるか?

比較的使いやすいのは「WP User Frontend」でしょうね。カスタムフィールドで作ったフォームへ入力してもらい、投稿するタイプのプラグインです。フロントエンドから投稿できる点、ユーザーの権限を登録ユーザーだけでなく訪問者まで広げられるので使い勝手のいいプラグインだと思います。

【WordPress】失敗しない!長く使えるプラグインを選ぶ5つの基準と注意点

【WordPress】失敗しない!長く使えるプラグインを選ぶ5つの基準と注意点

Wordpressには様々なプラグイン(サイト拡張機能)が配布されています。同じような機能や目的を持つものが無数に存在し、いったいどれを選んだらいいのかわからなくなる程です。たくさんあるプラグインの中からできるだけ自分のサイトに合ったものを使用する為に必要な5つのポイントといくつかの注意点を紹介します。

スポンサーリンク
ページ先頭へ