「 ホームページ作成 」一覧(Post List)

こんなことで表示速度が各段に速くなった!PHPのバージョンアップのすすめ

こんなことで表示速度が各段に速くなった!PHPのバージョンアップのすすめ

ドメインキングはPHPのバージョンが選択できるようになっています(今日まで知らなかった・・)。最初に契約した時にはWordpressを使うためにPHPを有効化したものの「やっぱりApacheモジュールが速いでしょ!」と浅い知識でバージョン5.3をチョイスしました。これをアップグレードしたらすごい結果に・・・。

先頭の1文字だけ大きくする「ドロップキャップ(Dropcaps)」をCSSで設定する方法

先頭の1文字だけ大きくする「ドロップキャップ(Dropcaps)」をCSSで設定する方法

これだけですべてのpタグを使って書かれた文章がドロップキャップ表示になります。ちなみにWordpressの場合、テキストエディタで文章を書くとpタグなんかつけなくても段落ができますね。これは2重に改行すると段落を分ける自動整形機能が働いているだけできちんと適用されます。ほかに指定したpタグのみに適用する方法も紹介します。

Googleの検索結果にはページのどの部分が反映され、表示されるか?

Googleの検索結果にはページのどの部分が反映され、表示されるか?

ブログやホームページで記事やコンテンツを作り、Googleにインデックス(登録)された、でも、意図しているタイトルや説明と違うものが表示されてしまった・・・こんな経験ありませんか?今回はGoogleの検索結果にページのどの部分が反映されるのかと、Wordpressで作成したサイトでこの情報を確実に伝える方法を紹介します。

スマホで見てみる必要なし!パソコンからサイトのモバイル表示を確認する方法

スマホで見てみる必要なし!パソコンからサイトのモバイル表示を確認する方法

インターネットサイト(ホームページ、ブログなど)を作っていてスマホやタブレットではどう表示されてるのかな?と思ったことないですか?しかも、機種によっては画面サイズが違うからいろんな機種の表示を試してみたいなんてことありませんか?この機能を知るまで私は一生懸命自分のスマホ片手に確認してました。いつも使っているインターネットブラウザ標準の機能でできてしまうんですね。さっそく方法をご紹介します

「.xyz」からのリファラースパムがひどい

「.xyz」からのリファラースパムがひどい

アクセス解析をしていると非常に困った問題が発生します。それはリファラースパムです。あたかもリファラーとして外部サイトからアクセスされたように見せかけて「どこのサイトだろう?」とアクセスすると変なサイトへリダイレクトされたり、時にはウイルスなどのマルウェアを仕込まれたりすることもある悪質なスパム行為です。

ツールで安心するのはまだ早い!サイトにアップした写真から個人情報を守る方法

ツールで安心するのはまだ早い!サイトにアップした写真から個人情報を守る方法

プラグインやアップロード前にパソコン上にデータがある状態でExif情報を削除する方法が一般的ですが、きちんと情報が削除されているかを実際の表示で確認していますか?Exif情報にはカメラの機種や撮影場所などの個人情報が満載なので、サイトの代理所有者情報を使って匿名で公開しているサイトでも写真の情報から個人が特定されてしまう可能性があります。

【WordPress】「Warning: Invalid argument supplied for foreach() in・・・」エラーが出たときの対処

【WordPress】「Warning: Invalid argument supplied for foreach() in・・・」エラーが出たときの対処

このエラーが出たのは「Post Grid」というプラグインを使ったとき。「Post Grid」は記事の一覧をタイル表示するプラグインで、カスタム投稿タイプも含めすべての投稿タイプに使える数少ないタイル表示プラグインです。是非使いたいと思いつつテストサイトで試したら・・・エラーが出ました。ただ、エラーが出てストップという訳ではなく、エラー文の後にちゃんとタイル表示の一覧が作られたので、「このプラグインが使えないのではなく、一部にエラーが出てるのでは?」と思ったのがきっかけです。

アドセンスでどこのページからクリックされたかを知る方法

アドセンスでどこのページからクリックされたかを知る方法

アドセンス広告ではいったいどこのページからクリックされているかがパッと見分からないのがちょっと残念ですね。ところが、「アドセンスでどこのページからクリックされたか」を知る方法があるんです。しかもみなさんがいつも使っているGoogleの定番ツールの組み合わせで簡単に見ることができるんです。

スポンサーリンク
ページ先頭へ