ガソリンをお得に入れるなら「昭和シェル石油のセルフスタンド」がおすすめ

うちの近所には

  • 昭和シェル石油のセルフスタンド
  • コスモ石油のセルフスタンド
  • ENEOSのセルフスタンド

の3つがあります。幸いすべてのガソリンスタンド前をよく通るのでどこでも給油が可能だし、価格の確認も常時できるいい地域なのですが、
何でこんなにガソリンの価格が違うんだ??
と思う位価格が違います。運営会社の違いや販売店の違いがあるにせよ、レギュラーでも10円以上違うときが頻繁にあります。

私はどこの会員になっているわけでもなく、提携クレジットカードを使うこともプリペイドカードを使うこともしていませんのであくまでも非会員/現金主義です。その条件のもと、この3つのガソリンスタンドでの価格変動についてチェックしてみると・・・

平均的に安いのは「昭和シェル石油」なのです。

ただこのスタンドは(近所にある昭和シェルの2つのスタンド共通ですが)、結構価格変動が激しくて、
昨日はレギュラー1ℓ115円だったのに今日通ったら101円なんてことがあります

からくりは・・・
為替相場と原油価格にありました。

毎日ニュースで平均株価と原油価格、為替相場などを放送していますが、今までは全然気にしていませんでした。が、ここのスタンドはこの中の為替相場と原油価格にビビットに反応しているのです。

当然原油価格が下がれば1ℓあたりの単価が下がったり上がったりするのはあたり前です。また、それを支払うための単位である通貨の価値(為替相場)もきっちり反映されています。

そして、だいたい1週間後程度経ってその数字がガソリン価格に反映されてくるので、今ガソリンを入れるのが得なのか損なのかが一目で分ります。

我が家ではガソリンが少なくなってくると

  • 原油価格
  • 為替相場

の二つを気にしつつガソリンスタンドの価格の流れを見て入れるようにしています。

他の2つの会社(コスモとENEOS)ではあまりこの価格に反映してガソリン単価が変動しませんから、いつでもどこでも平均的にということであればどこでも良い話ですが、

あと2~3日我慢すれば価格が下がるというのが分かっているのにわざわざ高いところで入れる必要ないですよね?

平均で5円~10円違うこともあるガソリン単価、30リットル入れたら150円~300円も違うんです。テレビのニュースとスタンドの価格の流れを見ておくだけで、安いときに入れたらもう1~2リットル余分に入れることができるのですから月に2~3回給油したら・・・結構な差になりますよ!

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ