原則登録不要!7日間の期限付きで大容量ファイルの共有ができるインターネットツール【Send Anywhere】

大容量のファイルを送りたいときどうしてますか?メールだと最大ファイルサイズの問題から分割したり圧縮したり・・でも圧縮しても容量オーバーのものを送りたいときは??フラッシュメモリやメディアに焼いて郵送??そんなことしなくてもファイルが気軽に転送できるツールを発見しました。【Send Anywhere】というインターネットツールです。

Send whatever you want, wherever you want

【Send Anywhere】はユーザー登録しなくても最大4GBのファイルを共有できるツール。7日間限定で保存され、期限が過ぎると自動的に削除されるのでセキュリティ面でも安心のツールだと思います。

スポンサーリンク

【Send Anywhere】の使いかた

実際に使ってみましたので手順を紹介しておきますね
まずはサイトにアクセスするとこんな画面が出てきます(上は通常画面、下はそのままメールで送信できる機能の画面)


後でたくさんの人と共有したいときは上を、1つの宛先と共有したいときは下のパターンを選ぶといいと思います。

使い方は簡単で、

  1. 共有したいファイルをジャンジャンアップロードします
  2. 終わったら「送信」をクリックします(終わるとこんな画面になります)
  3. 画像下にあるリンクのURLをクリックしてリンクURLをコピーします
  4. メールなどへ貼りつけてダウンロードしてもらいたい人へ送信します

ダウンロードする側はこのリンクをクリックするだけ!保存先を指定する窓が表示されるので指定してダウンロードしたらハイ完了!!です。

簡単でかつ「こんなの無料でいいの?」位便利ですね!!

Google Chrome専用の拡張機能もあります

ダウンロードが終わるとGoogle Chrome専用の拡張機能をインストールしませんか?という案内が出てきます。

今回テストはしませんでしたが、インストールしておけば便利だと思いますよ!!


どうですか?メールで送れないほどの大容量ファイルを送信するシーンは企業などが多いとは思いますが個人でも利用価値はあると思います。個人ではメールなどで送るために仕方なく写真の画質を落としたりしていたものがそのまま送れるようになります。

ただし1点注意すべきはこのリンクアドレスが分かってしまえばセキュリティは完全にOFFになってしまうこと。重要なファイル類はきちんとした方法で送信した方がいいと思います。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ