年末年始の大掛かりなサイトカスタマイズはお互いに避けた方がいいのかも・・・

ゴールデンウィークと並び、小売り業などを除いてまとまった休日が取れる正月休み。よーし!今までやりたかったサイトのカスタマイズをやるぞ~と計画している方も多いのではないかと思います。

でもちょっと待って!!年末年始のレンタルサーバーの休業って確認していますか?当サイトでお世話になっているドメインキングからも休業のお知らせメールが届きました。

一応ドメインキングでは年末年始の休業期間中メールでの問い合わせは受け付けるということですが、対応は1月4日以降に随時行うとなっていますから対応はしてもらえないようです。

ということは、誰かが何かをしてサーバーが過負荷になりハングアップしてしまった場合も恐らく自動復旧しない場合にはそのまま停止・・・なんてことにもなってしまうかもしれません。

正月休みでサイトのリニューアルや大掛かりなカスタマイズをしたいところではありますが同じサーバーを共有している人のことも考えてやるようにしたいところです。



2017年12月07(木) に届いたメールの内容 

【重要】年末年始の営業のご案内

お客さま各位

年末年始の営業日程について、ご案内いたします。
休業期間中、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
———————————————
年内営業 2017年12月28日(木)18:00まで

年始営業 2018年 1月 4日(木)10:00から

2017年12月29日(金)~ 2017年 1月 3日(水)休業
———————————————

■サポート対応について

2017年12月28日(木)18:00まで
2017年12月29日(金)~ 2018年 1月 3日(水)休業

フォームによるお問い合わせは休業期間中も受付いたします。

ただし、2017年12月29日(金)~ 2018年 1月 3日(水)までにいただきましたお問い合わせにつきましては、2018年 1月 4日(木)以降に順次回答させていただきます。

お問い合わせが集中し、ご回答までに時間を要する場合がございますので、ご了承ください。

また、お客さまの誤操作による対応も原則として2018年 1月 4日(木)以降の対応になりますので、ご了承ください。

私が過去にWordpressのサイトを使っていて自宅サーバーやレンタルサーバーなどで過負荷がかかった経験としてあるのは記事の一斉更新。Wordpressは基本的に記事の公開時に加え、更新時にもping送信が行われています。ping更新とは外部に対して更新の通知を行い、受け取ったことを受信する機能。これが1つ更新するたびに登録されたところへジャンジャン処理が行われるわけです。通常の記事公開や更新なら大丈夫でも、CSVから一気に記事を追加したり、管理画面から一斉更新したりすれば・・・サーバーによってはこれで負荷がかかってハングアップする可能性があります。

記事をたくさん更新する場合には

「WordPress Ping Optimizer」はこの重複ping送信を制限することのできるプラグインです。たくさんありそうなプラグインですが、Wordpressの公式サイトで検索しても同様の機能のものがない、唯一のプラグインではないかと思われます。

などを使って負荷対策をしましょう。このプラグインは記事更新時のping送信を停止できることもさることながら、ping送信のON/OFFができるので、送信先の情報を登録したまま記事を公開してもpingを送らないという設定ができる優れもの。もちろん一定時間にたくさんの記事が公開されても送信されないなんていう設定もできますから是非使ってみてください。

一般の人が契約している共用サーバー(1つのサーバーに数件のサイトが収容されているもの)ですからもしも何かあったら他の人にも影響があるかもしれない・・・そんなことを考えながらサイト作りをするやさしさを持ちたいですね。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ