デザインをほぼテーマデフォルトに戻してみた -表示速度高速化とリデザイン-

サイト移転してから1か月半。突然急速にアクセスダウンしてしまって少し萎えている今日この頃。移転は失敗だったんだろうか?いっそ元に戻そうか・・・なんてどんどんネガティブになっていってしまうので、一旦ここで初心に返ることにしました。

失敗の始まりは無料ツール(ツールのサブドメイン)でアクセスが上がってきたので独自ドメイン運営するように移転したこと。Googleへサイト移転通知(Search Console上で移転したことを設定)すればダメージは最小限に・・・と思っていましたが、やっぱり新規ドメインは新規ドメインなんだろうなぁという結果に陥っています。

次に問題になったのが不要なプラグインを停止して整理しようということ。もともと今使っている【Simplicity】というテーマにはメタデータが設定できるようになっていたものの、違うテーマへ変更したら設定し直しになるためプラグインで設定していました。それをテーマの機能に戻すべく作業した辺りからズルズルとアクセスは落ちて行ったように思います(おそらく一時的にプラグインが吐き出したメタデータとテーマが吐き出すメタデータが重複していることによるペナルティ的なものかと思っています)。

で最後に問題となったのがサイトの表示速度。Googleの速度計測サイトである「PageSpeed Insights」で計測したら30ポイントとちょっと、とても評価に値する数字ではありませんでした。そこでいろいろ対策して調整してやっと70ポイント(倍以上になった)前後まで回復しました。

まあこの状態でしばらく放置すると自然に回復するかもしれませんが、何となく「やり直そう!!」という気分になり、今回テーマをほぼデフォルトの状態に戻してみました。

とはいえ子テーマを使っていますから、子テーマのCSSを真っ新にしただけ、一応バックアップは取ってあるのですぐに戻せる状態ではあります(子テーマの便利さを痛感しました)。

同じ記事でもフレッシュに見えるもんだなぁ・・・なんて個人的にちょっと感動してます。カスタマイズ前はこんな感じだったんですねぇとしみじみ見てしまいました。

ここから再度デザインを1つ1つ見直して行こうと思います。やっぱり「落ち着き」をイメージするならグリーン系でしょうかねぇ。まあお楽しみに!!

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ