lv9無料サーバーでMysqlの高負荷によりアカウント凍結された(その後復活)後の対応

またしても無料サーバーlv9で作っているこのサイトのアカウントが凍結。いつものようにウイルスバスターに引っ掛かる有料サーバー?のサイトへリダイレクトされました。ちょっとこの手の凍結や不具合には慣れてきた感がありますが、対処しなきゃ。

スポンサーリンク

lv9無料サーバーから来たメール

Hello Valued Customer,

As a result of the high MySQL server load and resource usage, your account was suspended.

If this is the normal usage / behavior for your website, you should consider upgrading to a premium account:

Every premium account includes a free domain name, huge disk space, traffic quotas and hundreds of extra features:

To upgrade your plan you can log into your cPanel and click the ‘Upgrade’ option.

If your account is suspended over 40 times for mysql overload it can not be reactivated without upgrading.

To reactivate your account if under 40 suspensions, this account will be unsuspended 24 hours from when it was suspended, please reduce the overload on mysql or upgrade.

Regards

・・・Google翻訳で直訳すると・・・

こんにちは大切なお客様、
 
高MySQLサーバの負荷やリソースの使用状況の結果として、あなたのアカウントは停止されました。
 
これはあなたのウェブサイトのための通常の使用/動作がある場合は、プレミアムアカウントにアップグレードすることを検討する必要があります。
 
すべてのプレミアムアカウントは無料のドメイン名、巨大なディスク容量、トラフィックのクォータと余分な機能の数百人が含まれています。
 
あなたの計画をアップグレードするには、あなたのcPanelにログインし、「アップグレード」オプションをクリックします。
 
アカウントがMySQLの過負荷のために40回以上の中断された場合には、アップグレードせずに再活性化することはできません。
 
40懸濁液の下で、このアカウントは、それが中断されたときから24時間停止を解除する場合はアカウントを再開するには、MySQL上に過負荷を減らすか、またはアップグレードしてください。
 
よろしく

アカウント凍結の内容

直訳の通り、高MySQLサーバの負荷やリソースの使用状況の結果として、あなたのアカウントは停止されましたとあるので、やはりWordpressがMysqlに過度の負荷をかけたことには間違いないようです。

実はこのメールを読む前に以前のようなサーバーの監視機能の誤動作で勝手に凍結されたのかと思い、サポートへ対応を求めていたのですが、そこにも同様の内容で返信があり、Wordpressは負荷の比較的大きいツールなので、サーバー保護のためにもキャッシュ機能を使ってほしいという内容が書かれていました。

「DB Cache Reloaded Fix」プラグインを使って対策

WordPressのキャッシュ系プラグインはいろいろあります。

☆w3 Total Cache

☆wp Super Cache

☆DB Cache Reloaded Fix

☆WP File Cache

あたりが有名なところでしょうか。

そもそもキャッシュにはいろいろな種類があって、

1.ページキャッシュ
   Wordpresで動的に生成された「HTMLページ」を丸ごとキャッシュして、サーバー側で保持する機能。

2.データベース・キャッシュ
   DBに対しての、クエリ要求による「出力結果(返答結果)」を、1時的に保持するキャッシュする機能。

3.オブジェクト・キャッシュ
   PHPなどのプログラミング言語で扱う「変数」の値を、1時的に保持するキャッシュする機能。

4.ブラウザ・キャッシュ
   ユーザー側のブラウザに、ページの表示結果を1時的に保持するキャッシュする機能。

の4つがあり、すべての機能が備わったプラグインには「w3 Total Cache」があります。

ただ、これを入れれば大丈夫かというとそうでもなくて、そもそもサーバーやサーバー内のMysqlデータベースに負荷がかかっているわけですから、キャッシュプラグインで一定時間にいろいろなキャッシュデータを作っていくという作業自体が高負荷につながるのかもしれません。そうなれば元も子もないですよね。

ですから今回はデータベースの負荷という点に対する対策をと考え、

「DB Cache Reloaded Fix」

を選択しました。この「DB Cache Reloaded Fix」はデータベースキャッシュに特化したプラグインで、一定時間毎にクエリ要求による「出力結果(返答結果)」をキャッシュ(保存)するプラグイン。

ページにいろいろな要素を表示するとどんどんクエリ数が増えていって、クエリが増える=データの出入りが増える=データベースに負荷がかかるということになる部分が改善できないかと思い導入しました。

プラグインでの設定項目は
「キャッシュを利用するか」と「何分毎にキャッシュを更新するか」の2点だけなので、ひとまず60分置き(デフォルトは5分だったのですがそれほど変更のないサイトなので60分でいいかと)に設定しました。

これで様子見ですね。

役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  • 6
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
    6
    シェア
  •  
  • 6
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ