【卓球】ITTFワールドツアー・チェコオープン 張本智和選手が最年少優勝!!

本当にすごい選手ですね。あの「ティモ・ボル」選手に勝っての優勝です。しかも2回戦では日本トップクラスの「吉村真晴」選手に勝ってるんですから、前回世界卓球で水谷隼選手も倒したことを考えると日本一の座も近いかもしれません。

ITTFの公式ユーチューブチャンネルに試合のハイライトが公開されています。よかったら見てみてくださいね。

ハイライトしか見ていませんが、過去にも書いた通りやっぱりファーストアタックの球速が半端なく速いですね。反応がすごく速いボル選手でさえ一度下げられたり体制を崩されたりしたところからの展開が多かったですから間違いなく世界レベル、すごいと思います。

やってる人なら分かると思いますが、チキータだけでなく台上のフリックであのスピードはあり得ないの一言です(本当に難しいです)。3球目を打たせないレシーブじゃなく、3球目攻撃をさせない最大かつ最善の方法なのは分かっていても・・・やっぱり難しいです。



ここからは全くの余談です。

張本選手が得点したときに発する「チョレイ」のような声についていろいろと書かれているサイトがたくさんあってびっくりしました。ネットの世界は何でもかんでも話題に上れば適当なことを・・・なんて個人的には思ってしまいました(笑)。

おそらくあまり卓球を知らない人が面白おかしく書いてるんでしょうけど、卓球の国際試合などをいつも見ている人からしたら結構耳慣れした掛け声なんですよね。

結構中国の選手などはこの「チョレイ」のような掛け声出しますからね(よく聞くと「チョリーー」って言ってるようにも聞こえます)。外国人からしたら日本選手の「よっしゃー」とか「さー」とか「よーし」なんていうのも何言ってるのか分からない、それと同じなんです。

ついには派生して

14歳の卓球・張本智和(世界ランク20位)が快挙を成し遂げた。国際大会のワールドツアー、チェコオープンの男子シング【トピックス】

なんて記事も出てしまいました。あまり気にせず卓球に集中してほしい・・・、また試合の結果などと関係ないことを書かないで卓球に集中してあげてほしい・・・というのが卓球ファンである私の願いです。

どの位の大きさでこの掛け声を出しているかは現地で見てないので分かりませんが、別の選手では過去には相手を睨みつけながら掛け声を出していることが威圧にあたるとして注意を受け、その後失速して負けたなんてこともあったようですが、現在のルールに記載はありませんからあまり話題にしてこの行為が禁止されたりするようなことにならないことを願います。

ついでに書いておくと、新しいところではリオオリンピックで石川選手がベンチから退場させられたシーン覚えていませんか?卓球ではベンチからアドバイスを行ったりサインを出したりすることは禁止されています。このとき特に石川選手がアドバイスをしたわけではなかったのですが、言葉が分からず退場になりました。言葉は難しいですね~。それ以前の世界卓球などでも結構ベンチにイエローカード出たり退場者が出たりしてますから卓球チームなどで団体戦などのベンチへ入ったときなどの応援も気を付けましょうね。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ