台が足りない(少ない)場所での卓球練習法

スポンサーリンク

質問(Question)

台が4台しかないんですけど、男女合同練となると24人にもなり、クロスでフリーの打ち合いしたり課題練したりして5分ごとに回していく。とかいった感じの練習をしてます。

あとはチーム分けて団体戦したりします。

この他にできそうな練習法あれば教えてください!

回答(Answer)

2台は今まで通りの練習にして、

あとの2台は実戦的に3本取りにしてみては??

ハーフコートだけでの打ち合いでは基礎は身についても結局実践(コートが倍になる)では使い物になりません。実戦感覚はやはりオールコートでやる必要があります。

3本取りは知ってますか??

最初の2本は挑戦者がサーブを行い、残り1本は王様がサーブをして、すべて挑戦者が得点(連続3点)取ったら王様交代という実戦形式の練習です。

3本取りだと1人の王様に対して複数の挑戦者(プレーしている人以外は見学ですが)での練習ができ、人のプレーを見るのとともに3本連続で取る感覚(試合では必要な場面がいっぱい出てきます)が養えると思います。

男女混ぜてでもいいですし、分けてもいいし、とにかく有効に使いましょう。

団体戦対策でしたら2番手のシングルと3番手のダブルスが重要になってきますので、フリーのコート2つをシングル・ダブルスとして使うのも手かもしれません。

いい成績を残せば注目されて、他の部に行く予算がまわり、卓球台や面積が増えるかもしれません(実際私の高校時代、入学したときは体育館の舞台の上→引退前には体育館の1/3位まで勢力広げました)

役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  • 4
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
    4
    シェア
  •  
  • 4
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク
ページ先頭へ