卓球のサーブはフォアハンド?バックハンド?

卓球初心者の方向けの内容ですので「自分は初心者じゃない!」と思う方は読む必要がないと思います。

今回はサーブの基本と回転についてです。

あなたはサーブを打つとき、フォアハンドが多いですか?バックハンドが多いですか?

実はこれ、あなたが出したサーブが返ってきた際に打つ「3球目」に重要な意味があります。

サーブを打つと、完全な無回転ではなく多少の回転が加わります。一般に右利きの人がフォアハンドでサーブを打つと右回転、バックハンドでサーブを打つと左回転が加わります。

実はこの基本が重要で、フォアハンドでサーブを打つと、相手のレシーブはほとんどの場合が自分のコートの中央からバックハンド側に返ってきます。逆にバックハンドでサーブを打つと相手のレシーブのほとんどは中央からフォアハンド側に返ってきます。いわゆる順回転のレシーブが多いわけですね。回転に対して反対に返球するにはボールの回転を見極める力が必要ですから必然的に安全な「順回転」になる訳です。

ここであなたが卓球で得意なのはフォアサイドのボールですか?バックサイドのボールですか?それぞれだと思われますが、大抵の方は回り込んで打つバックサイドのボールが得意なのでは??

この法則からフォアハンドサービスを使う方が多いのです。この法則を利用して自分の得意サービスと得意パターンを蓄積していきましょう!!

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ