今更聞けないTwitter用語 ~リプライ(返信)・リツイート・ソーシャルボタン~

 最近になってやっと使い始めたTwitter。時代に乗り遅れてる??

Twitterを使い始めたきっかけは単純にWordpressで作ったサイトからの投稿をツイートできる(つぶやける)機能があったことです。

単純につぶやくことで誰かが見てサイトを知ってもらえたらと思っただけなのですが、「Twitter WordPress」というキーワードで出てくるのはマーケティングとしての手法ばかり。完全にTwitterを大量集客ツールと勘違いしている方が多いのかも。

確かにこのサイトもGoogle adsenseは使っているし、楽天アフィリエイトもしてるし、それによって少なからず収入は得ていますが、私はあくまでも私の書いた記事で役に立つものがあるなら読んでくれないかなぁと考えているだけです。

またまた話が脱線・・・

そんな動機で始めたTwitterですが、いきなり??な用語が出てきました。

リプライとリツイートです。いろいろ調べた結果、どちらを行ってもフォロワーへ内容が通知される(表示される)のは一緒。

強いて言えば、フォローしている相手+フォロワーに自分のメッセージ付きでツイートされるのがリプライで、フォロワーにフォロー相手から来たメッセージを転送するのがリツイートです。

リツイートはいわゆる「拡散」で、本来なら直接ツイート表示されない相手(フォロワー)に対して私を経由してツイートしてほしいということなのです。なんだかねずみ講みたいですね。

また、返信はツイートされたつぶやきに紐づいてどんどん下に足されていく感じで表示されていくので返信を繰り返しているとチャットやレス付きの掲示板みたいな印象の機能です。

リツイートしてもらった誰かのフォロワーが元のつぶやき相手のフォローになれば次第にフォロワーが増えていく・・・というのがTwitterの醍醐味ということになりそうですね。

最近ではWordpressの記事作りよりもTwitterのつぶやきのほうが多くて、だんだんWordpress離れしそうで怖い感じです。Twitterのほうが簡単ですから・・・。

そして、なんとなく設置していたソーシャルブックマークボタン。さまざまなサイトやブログでよく見ますよね?

実は私これの使い方も知らずに設置していました。

せっかくTwitterを始めたのだから・・・と設置したボタンをポチっとクリックしてみたら、認証画面の先に「タイトル」とリンクが入ったツイートが勝手にされていました。当然ツイートと同時にフォロワーの画面にも表示がされているはずです。このボタンを訪問者にクリックしてもらうことで知っている人以外にも情報が流れていく・・・まさにマーケティングです。なるほど、Wordpressで稼ぐ手段としてみんなが紹介するわけですね。

以上、Twitterをはじめたばかりの私が疑問に思った用語についての備忘録でした。

気に入ったらTwitterボタン押してくださいね。(マーケティング??)

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク
ページ先頭へ