WordPressでCSSを使わず投稿内の文章や画像へきれいな背景が作れるプラグイン「Special Text Boxes」

投稿や固定ページの中で、「この部分だけ背景に変化をつけたい」という機会は多いのでは?そうした場合一般的にはCSSを作ってセレクタで呼び出してというのが基本的な手順ですが、「Special Text Boxes」はCSSの知識がない人でも簡単にグラデーションや影などを使った背景が作れるプラグインです。

スポンサーリンク

【Special Text Boxes】プラグインの基本的な機能・できること

  1. CSSのコードや使い方の知識がなくてもカッコいいデザインの背景が表示できる
  2. 複数の背景を作成、呼び出すことができる
  3. 背景の中にはどんなコンテンツでも挿入できる
  4. ビジュアルエディタでは設定した背景デザインをボタンで呼び出すことができる
  5. ショートコードを使用することでテキストエディタでも使える

「Special Text Boxes」を使った背景の表示例

プラグインを有効にして表示したものを画像化していますので多少見え方が違いますが、プラグインインストール時にサンプルとして設定されている背景の表示例です。
Special Text Boxes
このようにグラデーションや影のあるきれいなデザインの背景を簡単に作成することができます。そして背景の中にはWordpressの投稿や固定ページで使えるすべてのコンテンツを入れることができます。

こうしたプラグインは主にビジュアルエディタ向けのものが多いのですが、このプラグインはショートコードを使ってテキストエディタでも使えるようになっている便利なプラグインです。

テストサイトで実際に使用した上で紹介させていただいていますが、ページ閲覧時にはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合がありますのでご了承ください(大きく違う場合にはコメント欄から連絡いただけると幸いです)。

【Special Text Boxes】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Special Text Boxes】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

「Special Text Boxes」プラグインを日本語で使う、翻訳ファイルのダウンロードとサイトへの適用方法
「Special Text Boxes」の日本語化ファイルを作りました。自由にダウンロードして使ってください。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Special Text Boxes】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名【Special Text Boxes】で検索するか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードできます。

インストール方法の詳しい解説は

【Wordpress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法
Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。

を参照ください



【Special Text Boxes】プラグインの基本的な使い方

日本語化してしまえば設定は簡単です。

設定や背景の追加は管理画面の「STB」という項目から行います。

「STB」→「設定」のメニューを開くと基本的なデザインや動作の設定ができますが、背景1つ1つ個別に作成した方が無難ですのでこの項目はデフォルトのままでOKです。

背景を追加するには「STB」→「新しいスタイル」から設定します。翻訳ができていれば項目に従ってデザインしていくだけですから簡単です。

ビジュアルエディタ使用時には投稿や固定ページの編集画面に並んでいるボタンに「Special Text Boxes」が追加されていますので、背景を設定したいコンテンツをドラッグした上でボタンをクリックし、設定を選択するか、ここだけに与えるデザインを行います。

「Special Text Boxes」をテキストエディタで使うには

[stextbox id=”一覧のスラグ名を入れる“]・・・開始ショートコード
ここにテキストやHTMLタグ、画像などさまざまなコンテンツを入れる
[/stextbox]・・・終了ショートコード

  1. 「一覧のスラグ名を入れる」のところにSpecial Text Boxesの一覧にあるスラグを入れます
  2. 「ここにテキストやHTMLタグ、画像などさまざまなコンテンツを入れる」のところにはWordpressの投稿や固定ページで使用できるコンテンツなら何でも表示できます

【Special Text Boxes】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

テキストエディタで使用する場合、そのままでは特にCSSを使いクラス指定してデザインするのと何ら変わりありません。ここでもう一つ「Add Quick Tag」プラグインを使って作成した背景のショートコードを登録しておくと、簡単に呼び出すことができます。

WordPressで定型タグや定型文をボタン1つで挿入できるプラグイン「Add quick tag」
定型HTMLタグや定型文をボタン1つで挿入できる、Wordpressプラグイン「Add quick tag」は昔からある定番のプラグインですが、本当に便利でどんどんボタンを増やしたくなってしまうほどシンプルかつ高機能な無料追加プラグインなので、あえてご紹介

みんなの声(感想・評価)

他の方がこのプラグインを選ぶ上での参考になるよう、実際に使ってみた感想をお寄せください。

皆さんの意見・感想

投稿フォーム

感想をお寄せください

※メールアドレスなどの入力は不要ですので気軽に投稿してください

※送信されたご意見は管理人によって確認の上掲載させていただきます

アマゾンの人気商品楽天市場の人気商品

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 [ じぇみじぇみ子 ]

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 [ じぇみじぇみ子 ]
1,944 円 (税込) 送料込
じぇみじぇみ子 染谷昌利 秀和システムハジメテノブログヲワードプレスデツクルタメノホン ジェミジェミコ ソメヤマサトシ 発行年月:2017年09月16日 予約締切日:2017年09月15日 サイズ:単行本 ISBN:9784798052816 じぇみじぇみ子(ジェミジェミコ) ブログメディアの運..

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 ブログで稼ぎたければ、WordPressで自作するしかありません。/じぇみじぇみ子/染谷..

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 ブログで稼ぎたければ、WordPressで自作するしかありません。/じぇみじぇみ子/染谷..
1,944 円 (税込) 送料込
著者じぇみじぇみ子(著) 染谷昌利(監)出版社秀和システム発行年月2017年09月ISBN9784798052816ページ数267P9784798052816内容紹介「ワードプレスの使い方を覚える」「独自ドメインをレンタルする」「サーバーをレンタルする」「色々な設定を行う」「沢山の人に読んでもらう..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ