WordPressでログインURLを簡単に変更できるセキュリティプラグイン「WPS Hide Login」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
サイトURL変更しました。ブックマーク登録やリンク等はこちらのアドレスへお願いします(旧サイトへアクセスされた場合リダイレクトされます)


Wordpressのセキュリティと言えば、ユーザー名とパスワード。汎用のブログツールですからログインURLさえ分かってしまえばこの2つがサイトを守る砦となりますよね??

このログインURLは一度でもWordpressを使ったことのある人ならだれでも分かりますから、セキュリティとしては非常に脆弱だと思います。

今回紹介する「WPS Hide Login」はログインURLを任意のものに変更して、ログイン画面に到達できないようにしようという目的で作られたプラグインです。

スポンサーリンク

【WPS Hide Login】の使い方

  1. ログインURL(スラグ)を任意のものに変更する

一般的なセキュリティ対策プラグインではURLを自動生成して暗号化するようなものが多いですが、それだとプラグインに不具合が発生した時などは完全にサイトが壊れてログインできなくなってしまいます。このプラグインは自分の好きなようにスラグを変更できるところが最大の魅力です。

このプラグインは設定項目が少ないので特に日本語化しなくても大丈夫だと思います

設定方法

プラグインのインストールと有効化については新規追加画面で検索すれば問題なく完了できるので割愛します。
詳しくは

【Wordpress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法
Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができる...
を参照ください

設定はダッシュボードから「設定」→「一般」から行います。

通常の設定画面の下に「WPS Hide Login」という項目が追加されますので、ログインURLにしたい文字列を設定するだけです。

※設定したログインURLを忘れてしまうとログインできなくなりますので注意してください。

使い方

設定が終われば特にすることはありません。

テストしてみたところ、通常のログインURLへアクセスすると404エラーページが表示され、管理画面のURLへアクセスするとフロントエンドのトップページへリダイレクトされました。

ログインできなくなってしまったときの対処

設定したURLを忘れてしまったり、プラグインのコンフリクト(競合)などで動作しなくなったときは、FTPなどで単純にプラグインフォルダを削除してしまえばプラグイン導入前の状態に戻ります(テストした際の結果ですからやるかどうかは自己責任でお願いします)。

いろいろな部分のセキュリティをアップする統合プラグインでは、無理に無効にすると全くログインできなくなってしまうようなことがありますが、ソース上ではリダイレクトの処理優先度を上げているだけのようですので安心して使えるプラグインかもしれません。

実際にこのプラグインを使用した方から寄せられた感想を紹介します。
※ページ末尾に投稿フォームがありますので感想をぜひお寄せください
感想をお寄せください
※送信されたご意見は管理人によって確認の上掲載させていただきます

皆さんの声を募集しています

このプラグインの使用感はどうでしたか?
プラグインは実際に使ってみないと分からない部分が多いですよね?
たくさんあるプラグインを選ぶ上で皆さんの参考になるようぜひ皆さんのご意見・ご感想をお寄せください。
ご意見の一覧、投稿は上の「使用した方の声」から行えますのでお気軽にどうぞ!!
スポンサーリンク
Wordpressでサイトを作成する上で困ったことを解決するためのQ&Aサイト
ご訪問ありがとうございます。当サイトはWordpressを使っている人同士がサイト作りで疑問に思ったこと、ここをこうしたい!と思ったことなどを解決できるフォーラムサイトです。サイト内の質問と回答はどなたでもご覧いただけますが、スパム行為防止
を開設しました。質問のある方も、回答できるエキスパートの方もぜひご利用ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Howdy,
Buy PRO version at http://wpclever.net to add more powerful tools to this place.