【WordPress】投稿一覧画面の「編集」ボタンを押した時に編集画面を別タブで開く方法

WordPressで記事(投稿)編集する作業を地味に便利にする方法です。

たくさんの記事の中から、「この記事を編集しよう」と思った時、編集ボタンをクリックすると同じ窓(タブ)で編集画面が開きますよね。

記事編集が終わって次の記事編集を行う際には、また投稿一覧画面を開いて編集する記事を探して「編集」ボタンをクリックして・・・の繰り返し。

1つや2つの記事の修正だったり、1ページで収まる程度の記事数ならこれでも作業できるのですが、記事数が多かったり、何ページめかの記事だったりするととても面倒・・・

ということで、投稿一覧の編集ボタンをクリックすると別ウインドウ(タブ)で編集画面を開くようにするためのコードを紹介します。

こうすると、元の投稿一覧画面はそのままなので、続けて編集する記事を探す場合にとても便利です。

下のコードをそのままfunctions.phpの最終行手前辺りにコピペするだけです。

スポンサーリンク

WordPressの投稿一覧画面の「編集」ボタンを押した時に編集画面を別タブで開くコード

/* 投稿一覧の「編集」をクリックしたときに別画面で編集画面を開く  */
function wp_custom_admin_target() {
    echo "<script>jQuery( function($) {
        $('.row-actions .edit a').click(function(){
        this.target = '_blank';
        });
    });
    </script>";
}
add_action('admin_head', 'wp_custom_admin_target', 100);

このコードの中で、
‘.row-actions .edit
の「edit」という文字を「view」に変えると、投稿一覧画面の「表示」を押したとき、記事が別窓で表示できるようになります。

WordPressの操作が地味に便利になりますよ

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ