アドセンスのクリック単価低下が気になる今日この頃

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

WordPressのプラグインでダッシュボードから確認できるようにしているGoogle Analyticsのリアルタイムアクセス数が2桁になっていることが多くなってきて、その実1日のページビュー数も順調に伸びてきているのがすごくうれしくて、どんどん記事を書きたくなっている今日この頃ではありますが・・・

もう1つの記事作成のモチベーション維持に貢献しているのがGoogle Adsenseの収益。これもChromeブラウザの拡張機能「Google Pubrisher Toolbar」で逐次確認できるようにしているので時折見て一喜一憂しているのですが・・・

PV数が上昇するにつれて、クリック数も順調に増加して、このままいければ・・・なんて思った矢先、特に10月に入ってからアドセンスのクリック単価が顕著に低下してきました。特段変わったことしてないのに何で??で公式ヘルプを見たら

クリック単価はマーケットの影響を受け、キーワードに入札する広告主や広告主が支払ってもよいと考える金額など、さまざまな要因によって決ま

やっぱりちゃんと理由があるんですね。

当然広告主は無限大に広告費をかけるわけではないので単価を下げる時期があるのも当然、それが四半期の始まりという訳のようです。四半期と言えば日本に多くある3月決算の会社だと4月~6月(第一四半期)、7月~9月(第二四半期)、10月~12月(第三四半期)、1月~3月(第四四半期)と分けられますから、ちょうど10月は四半期の始まりに当たるわけです。

Adsenseのヘルプによればこの四半期の始まりは単価が低くなるという傾向があるそうで、一応レポートで確認してみたところ、あくまで目安には違いないもののそんな感じになっていました。

その証拠?になるかどうかは別として、結構履歴やCookieなど広告表示のヒントとなるものはなるべく削除して、ニュートラルでサイトを見たときにどんな広告が出るのかを見るようにはしています。すると最近は代替広告(アドセンスのマークでない広告)やアドセンスなどGoogle自身の広告が増えているような気もします(時期的に広告主が減っているのだと思われます)。

気にしいの私としては何かあったのか?何か起こったのか?何か対策は?などなどまごまごしてしまうところではありますけど、こういうときこそ自分のサイトを信じて維持するしかない!!と少し我慢してみようと思います。

このサイトはAdsenseあり、Admaxあり、Amazonアソシエイトあり、楽天アフィリエイトあり・・・といろいろな媒体を使っていますが少々広告が多い?感もありますので、実績を見つつ少し整理していこうと思っていますがこれも少し我慢して経過をじっくり見ながらやっていこうと考えてます。

ちょっと何かあるとすぐに即座に変更したくなる→やってしまう→結局原因分からずというのが私のパターンなので、もう少しインターネット脳?になって半ば気長に(長いスパン)で考えられるようになっていければと思います。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ