ホンダライフ(JB1)のハンドルが重くなったり軽くなったりする操舵感が気持ち悪くて運転しにくいのは??

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

現在我が家の大事な愛車「ホンダ ライフ(型式JB1)」。まあ古い車ですが人気車種のようで走っていると「あ!ここにも」「あ!こんなとこにも・・・」とどこかの引っ越し業者のCMみたいによく見ますね。軽なので限界はあるけど結構室内も広くて気に入っています。特に決してスタイリッシュではない大きな縦型のドアミラーが見やすいので後方確認や車庫入れが本当に楽です。

が、唯一ここは・・・と思えるのがハンドルの操舵感覚。検索するとたくさん出てきますから結構同じ不満がある人が多いみたいですね。

ライフの前に乗っていた何台かの車と感覚と全く違って、

  1. 「まっすぐ走っていても少し右に左に曲がるような感じがする」
  2. 「まっすぐの状態から左右にハンドルを切り始めるとき何か違和感がある」
  3. 「突然メーター下のEPSというランプが点いたと思ったらハンドルがすごく重くなる」

そして私自身は軽自動車に乗るというのも初めてで、この車も足として中古で購入したものなので「こんなもんなのかなぁ」という感じで乗っていましたが、どうやらステアリング機構に問題(というか特徴)があるようです。

我が家のホンダライフ(JB1)に搭載されているのは今主流の「EPS」という電動のパワーステアリングシステム。

分かる範囲で説明するとハンドル操作を軽くするパワステには

  1. 油(油圧)とエンジンの力でハンドル操作をアシストするもの
  2. 油(油圧)と電気の力でハンドル操作をアシストするもの
  3. 電気モーターと電気の力でハンドル操作をアシストするもの

の3つ種類があって、最近の主流は3の機構、ライフもこの形式のようです。

この形式は走行中の速度や今どの程度ハンドルが曲がってるか・・・などをコンピューターで計算して、ハンドルに何等かの操作が加わったらどの位アシストする力を加えるのかを計算してモーターを動かすという仕組みのようで、小さく軽く設計できるので軽自動車などにはよく搭載されているようです。

そしてこの操舵感覚が気持ち悪くなるのはハンドルを回した時のパワステの動作と、「こうするんだ!」という運転者の感覚が合っていないからだと思われます。「目では動いているはずなのに体は動いていない・・・」という感覚の違いで起こる車酔いと似たようなものなんですね。



もしもあまりにも頻繁に「EPS」ランプが点く、ハンドルを曲げるときに異音がするのであれば故障なんでしょうけど、私の場合は購入後1度ランプが点灯しただけなので故障とは考えにくいですから「感覚の問題」なんでしょうね。

素人考えではありますが、感覚のずれはコンピューターの問題でしょうから、不具合解消には「EPS」ユニット(コンピュータ)の交換がいいとは思いますが、コンピュータと私の感覚がそもそもずれているなら根本解決にはならないでしょう。

逆に異音が出るようならハンドルを切るときに動作する「ギア」など機械的な問題なので即交換修理をしないとハンドル自体が曲がらなくなる可能性があると思いますからすぐに対処しないと!ということだと思います。

ちなみにこの「EPS」は現代の?車ではほとんどの車種に使われているようですが、「EPS」にも種類があって、高級車や大型車になるとよりスムーズな電気式のものだったり、2のように判断はコンピュータでしつつ滑らかな油の力で操舵をアシストするハイブリッド式のものが使われているようですから、新車中古車問わず車を購入するときは試乗して確かめてから決めた方がいいと思います。

パワーステアリングの機構などについては自動車メーカーのサイトよりも

パワーステアリングとは、運転者のハンドルを回す抵抗を軽減するための装置です。
本社:名古屋市、大阪市。ステアリング、自動車用駆動部品、軸受、工作機械の製造・販売。企業・製品情報。

などの部品メーカーサイトの方が分かりやすく解説されています。

全く関係ない話ですけど、むかーし昔はこんなパワステなんてなくて、いわゆる「重ステ」が当たり前でした。とても今のように飲み物飲みながら・・・とか、スマホ触りながら(これ交通違反です)・・・なんてことできませんでしたね。便利になるのもいいけどこのパワーステアリングを思い切って捨ててしまえば横着なながら運転も減るのかも・・・とか、運転するのに力が必要だから高齢者が免許を返納する動機付けにもなるのかも・・・なんて勝手に思ってしまいました。

現在は自動ブレーキや踏み間違え防止、自動運転など「何もしなくても安全に目的地に行ける」という便利な機構に注力されていますけど、自動車は自分で動かすことができる乗り物の中で走る凶器になる可能性が一番高い乗り物ですから、乗る側にある程度覚悟が必要という要素は残すべきでは?なんて思います。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ