不要と思われるプラグインをいろいろ停止してサイトをスリム化

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

WordPressでサイト作りをしているとついつい便利なプラグインの誘惑がありますね。「これ面白そう!!」と導入したのはいいけど結局限られた投稿などでしか使ってなかったり、なんだこれ??みたいなものがあったり(笑)して。

ここでちょっとプラグインのスリム化を行いました。

こんなときに役立つのが

「Search Regex」は管理画面側から投稿や固定ページ、コメント、プログラムそのものなどに含まれた語句を検索して指定語句に置き換えたり、1つ1つ編集したりできる便利なプラグインです。単純な文章ではなく中に含まれるショートコードやphpプログラムなどの要素を検索して編集するには大変重宝します。

プラグイン(またプラグインかい!!)。こういうのは使わないときには停止しておけばいいので特に影響ないから大丈夫!!

ということで、早速作業開始!!まだ絞れそうだけど使われている場所が多いものは今回はパスしました。

スポンサーリンク

外してしまったプラグイン

まずはちょっとしか使用していないプラグインを削除。と言ってもショートコードなどで投稿へ挿入されているとコードが格好悪く表示されてしまったりということがあるので「Search Regex」で確認しながらの作業。

  1. Add Categories to Pages.
  2. 固定ページでカテゴリーの設定ができるようにするプラグイン。あまり必要がないと思われるので思い切って停止

  3. Discreet Toolbar
  4. 閲覧画面上に表示される管理バーをマウスオーバーまで隠すプラグイン。これも必要ないでしょう。

  5. Easy FontAwesome
  6. このプラグインの紹介記事内でのみしか結局使ってなかったので停止

  7. HTML entities button
  8. 絵文字や顔文字を挿入できるプラグイン。あまり使わないし、「絵」をコードに変えてくれるだけだから今まで挿入したものに影響ないしということで停止

  9. Plugins List
  10. 有効化しているプラグインのリストをずらずら表示できるプラグイン。不要なので停止

  11. post-views
  12. 長らく使っていたリアルタイムアクセス解析プラグインですが、まあある程度アクセスがあるようになってきたのでAnalyticsで十分かな?ということで停止。データベースの中を見たら、このプラグインのログが結構なサイズになっていました。このプラグインはすごく軽いのにこんなに容量いるの??という印象。これで肥大化は防止できる

外して様子見のプラグイン

管理系のものが多いですが、現状のサイトに照らし合わせたとき「これ動かしておく意味ある?」というものを止めてみました。問題があるようなら再開というつもりでひとまず停止。

  1. AntiVirus
  2. テーマ変更の予定がないので必要ないか??

  3. Custom Post Type Permalinks
  4. カスタム投稿タイプごとにパーマリンク構造をカスタマイズできるプラグインですが、結局全部同じ構造なので必要ないと思われます。

様子見含めて8個削減しました。それでもまだだいぶあるなぁ・・・コツコツやっていこうと思います。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク
ページ先頭へ