記事のタブ化ってひょっとするとコンテンツ泥棒対策になるかも知れない

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

以前に書いた

このプラグインは前述したようにタブコンテンツを別で作るものではなく、本文内にタブの内容も含めたショートコードを書くことで気軽にタブ化したりアコーディオン化したりできるというもの。
という記事に登場する「Squelch Tabs and Accordions Shortcodes」というプラグイン。

ページの見栄えがよくなって簡潔になるので即採用して、長い記事にたいして過去へ遡ってコツコツ編集し直しているのですが、気付いたことが・・・

それは、見た目だけじゃなくコピペ対策にもなるのでは??ということ。

よく空き巣や泥棒対策で大きな音の出る砂利を敷くとか、鍵を複数設置するとか泥棒からみて「面倒だ、見つかるかも」と思わせる対策が有効というのを聞きますが、インターネットサイトで記事をタブで分割するのも同じことが言えるのではないかと思います。

WordPressは単純なブログツールではなく便利な便利なプラグインがたくさんあるので、右クリックを禁止にしたり、今回やっているようにザーーーっとコピーしても一部しかコピーされないタブ表示にすることはれっきとした対策になると思います。

一生懸命書いたものや作ったものが簡単に盗用されるのは許せないですからね。

ただ、タブ化したりすることで確実にソースの行数は増えるので、これが検索アルゴリズムに影響するかもしれないですから絶対おすすめって方法でもありませんけどね。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク
ページ先頭へ