Google Search Console(Webmaster tool)の認証が外れるときがある

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

先日気づいたGoogle Analytics(現在は時間差はあるものの改善されている模様です)の前日データが0になったりある時間から全く記録されていない風になったりする現象。

続いてはGoogle Search Console(Webmaster tool)が何等かの拍子で外れてしまう現象が発生しました

最初は更新していないからかなぁと考えたのですが、いくつかのサイトを作っているので更新状態はピンキリ。外れてしまっているのはしばらく(と言っても1か月程度)更新していないサイトなので、何等かのチェックが入ったのかなぁと思っていたところ、同じような状況のサイトでも何もないものもあり、完全に????状態。

これに気づいたのは、Wordpressのプラグインを検索していて見つけた「WP SEO Keyword Optimizer」というプラグイン。

何をするプラグインかというと、Google Search Console(Webmaster tool)にいちいちログインしなくてもある程度のデータがWordpressの管理画面から見えてしまうという便利なプラグイン。

リリースされてからしばらくはただただ重たい、ただただデータにエラーがあるだけで使い物にならなくて、何度も更新されたのでそろそろ使えるかな?と思って有効化したら・・・ずいぶん動作も軽くなって使いやすくなりました。

で、他のサイトでも使おう!!ということで作業してたら、エラーが発生。所有権がないというものでした。

そんなはずはない!!とGoogle Search Console(Webmaster tool)にアクセスして確認したらなぜか所有権が外れていました。別に他の所有者に関連付けられているわけでもなく、単純に所有権が未確認になっているという表示。

サイトにはきちんとコード挿入してあるのでいいだろうとそのまま再認証したら「確認できましぇーーーん」とエラーになりました。

何で???で何回かやった後で放置、そして2時間位してからもう一度やったらやっと認証されました。

どうしてなんですかねぇ。自分が気づかないだけかもしれないけど、過去(2012年頃)には同様のこともあったようです。そのときはGoogle側の操作ミスだったようにいろいろなサイトで書かれています。

今回もそんな感じだといいのですが・・・Google様だけにあまり文句は言えないし、無料で使えているのですから文句言わない!!とは思いますが、それでもデータを扱う会社なのですから・・・・・・・とも思ってしまいます。

役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  • 6
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
    6
    シェア
  •  
  • 6
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサーリンク
ページ先頭へ