WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」などの運営者、著作権侵害の疑いで逮捕

公開日: 日記・雑記

まあ私は最近「週刊少年ジャンプ」は読んでいないし、ワンピースもほとんど知らない(ゴム人間???程度のレベル)ので、今回著作権侵害の疑いがかけられた「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」というサイトの存在も知りませんでしたし、このニュースについてだけに何かを言うつもりはありません。出ていたニュースはこちら

http://www.asahi.com/articles/ASK965TGQK96TIPE028.html

ジャンルややり方は違えどサイトを運営する私にとってびっくりしたのは、このサイトの運営によって凄い金額のアフィリエイト収入があったということです。

また、このサイトのソースを調べたら、Wordpressで制作されていて、テーマは当サイトで私も使っている「Simplicity」でした。人気のテーマなのであまりカスタマイズしていなければパッと見て分かるので「これは・・・」と思ったので調べたら・・・正解でした。

プラグインをいろいろと試用して研究している私も知らないプラグインがいくつか使われていました。ソース上で見つけられたのは次の3つ

  1. standard-widget-extensions
  2. gregs-threaded-comment-numbering
  3. jquery-categories-list

・・・と脱線はここまで。

このサイトでアフィリエイト広告が出ているのはアドセンスのみ(しかも以前の規定通り3か所を守ってる感じ)、これでウン億円の収益ってことは相当のアクセス数があったんでしょうね(おそらく複数のドメインで似たようなサイトを作っていたのでしょう。そこでは違う広告媒体があるのかも・・・)。

私的には著作権侵害かどうかを知っていたかどうかは別として、作る方も作る方なら、見る方も見る方、そして今回の逮捕報道が出たらすごい数のコメントが寄せられる(誹謗中傷がほとんど)。

恐らくですが、違法性のあるものだろうと気づきながら今まで楽しみに見ていた人も多いのだと思われますが、そういう人の中には「やっぱり逮捕されたか」みたいなコメントを残している人もいるのでしょうね。ネットの世界の怖さを感じました。

アクセスを稼ぐ=広告収入のアップが図れるというのはアフィリエイトをする上では常識なので確かに何かを使ってアクセスアップを図ることが大事なのは分かりますが、他人の生み出したものを利用して稼ぐなんてのはやっぱりナンセンスだと思います。

先日私のサイトもWordpressのあるプラグインを使って記事を盗用されていることが分かり、対策しました

https://www.momosiri.info/zakki/%e5%bd%93%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%aerss%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%92%e3%81%9d%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%be%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b/

皆さんも知らない間に罪人になってしまうこともあるかもしれませんし、被害に遭うかもしれませんから気を付けましょうね。

以前どこかのサイトで著作権違反の画像をサイトのテーマへ使っている人がいて、やんわりとコメントで指摘したら「バレたら外せばいい」という返事が返ってきたことがあります。完全に知っててやってる確信犯です。今回のようにとは言いませんが外すだけでは済まない場合もあるということも知っておいた方がいいと思います。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】