WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

個人的にはようやく発覚したの?と感じる「不正車検」問題

公開日: 日記・雑記

国から車検整備の認可を受けている「認証工場」と「指定工場」、どちらでも車検を受けられますが、指定工場の場合は社内で整備・検査ができるのでこんなことがやれているかもしれないなぁ・・・と思っていたことがついに?発覚したようです。

https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_415336/

まあ「認証工場」であれば基本的に陸運局に車を持ち込んで検査を受ける「整備の付いたユーザー車検」という感じですから、今回のように検査をしたフリ(なんちゃって検査)をして車検を通してしまうなんてことはできませんが、「指定工場」なら検査しましたよ~と書類を作って陸運局へ持ち込めばハイOKという制度ですからこういう方々が出て来てもおかしくない話だなぁと思います。

自分が出した車検業者はどちら?を単純に知る方法は工場に掲示してあるプレートを見るのが一番確実です。「〇〇陸運局指定工場」とか「〇〇陸運局認証工場」などというプレートが掲げられています(掲げてなかったら怪しいかもしれないです)。

それから、1日で車検が終わったり、〇〇分(〇〇時間)で車検が終わるといった即日車検の場合、よほど空いているかよほど陸運局に近いところでなければ「指定工場」でしょうね。

この制度はすべての車を検査場で受け付けていたらとても検査が間に合わない(何時まで経っても車検が終わらない)ことから制定されたものだと思われます。

私は昔々認証工場で車検整備に少し関わったことがあって、書類を見ても「ここを点検しましたよ~」という記録簿とその他申請書類を揃え、検査場へ行って検査にパスすれば車検は終了です。でも車検場では結構厳しく検査されますから、わざわざ持って行っていわゆる「けっちん(検査不合格)」になればまた整備して持って行って・・・と大変なんです。お客さんも〇〇日にはできますよというのを信じて待っているわけですからなおさらです。反して「なるべく安くしてほしい」なんて言われたりしますから本当に整備の方は大変だと思います。

そしてこちらは経験がないので何とも言えませんが、指定工場なら恐らく検査機を使った記録等も提出しつつ、何人かの承認印を押して「検査合格」として書類を回し車検を通していると思います。



今回はその「指定工場」の仕組みを利用して「なんちゃって車検」をしたことが発覚した事件になります。

でも、そもそも車検整備費用のほとんどは法定費用でほとんどが国や保険会社に持って行かれてしまうお金、整備の際にある雀の涙ほどの部品代の利益と検査や部品交換にかかった時間に応じてかかる整備費用、車検をユーザーに代行して行う車検代行料。車検を通した経験のある方なら総額から法定費用を引いたらいくら??びっくりする位の利益しか残らないのはご存じですよね?

今では見積もり段階で検査料や車検代行手数料なんかも値引き合戦ですから、部品交換したことで生ずる利益が大きいはずなのに・・・これをやらずに車検を通して何の利があるのか?個人的には不思議で仕方ないです。

このなんちゃって車検で得た利益が1台1万円だとしても月に20台通したところで1人分の給料にもならないわけですからねぇ。ニュースのように何千台と書かれれば大きいですけどどうなのでしょうかねぇ。

ここだけの話、多分記事に書かれているようなちょろまかし・・・ではなくて、本来ならいろいろなところを改造していてそのままだと莫大な費用をかけなければ車検を通せない車(いわゆる違法改造車)に対して行っていたのではないかと想像します。

車高を落とす、余分な部品を付ける、保安基準に満たないシートなどに交換する、エンジンの改造などなどです。これらに対してなら何となく理解できないこともないような・・・でも不正は不正です!!ただ、こうした車両はノーメンテナンスの一般車と比べて「走る・止まる」ことに対してはシビアに整備しているオーナーが多いでしょうから、これも報道のようにブレーキパッドがなくなって事故・・にはつながりにくいのかもなんて思います(実際にどんな車が不正車検されていたかを取材していませんからこの程度しか書けません)。

そもそも車検制度でなぜこんなに税金がかかるのか・・・毎年自動車税払っているのに2年に一回払う重量税。車の重さに税って何??そちらの方が私にとっては気になりますね。

とはいえ安全な車に乗りたいですから、前述したように「古い車なのにどこも整備する箇所がない!」という場合は気を付けたほうがいいと思います。それから車検の見積もりで「最低限の整備でお願いします」と言わないこと、整備の情報の説明を受けるときに「一応車検は通せますけど・・・」と言われた箇所については本当は交換した方がいいということを肝に銘じて車検整備を受けるようにしましょう。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】