WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

Whois情報で知らない間に個人情報が漏洩しないようにするには

公開日:2014年1月9日 アクセスアップ

Whois情報ってご存じですか??

・・・という方は気をつけた方がいいかも知れません。

レンタルサーバーを借りて独自のドメインを持ってホームページやブログなどを開設して、「サイト上に自分の個人情報はないからいいや!」なんて思っていたら大間違いです。

ドメインにはドメインを管理している人の個人情報を持っています。これはドメイン登録をする際に入力するもので、一般的にはこれを公開することが決まりになっています。

ここでは取り上げませんが、この情報(これをWhois情報というのですが・・・)を閲覧できるサイトやツールが数多く存在します。

それを使って見ると・・・

登録時の本名や住所・電話番号まで「これぞ個人情報」と言われるものがすべて表示されてしまいます。

特に匿名性の高いサイトを作っている場合には致命傷ですね・・・

このWhois情報を公開しないために、大手のレンタルサーバーではWhois情報の代行をしています。

これはWhois情報を個人ではなくレンタルサーバーの情報にするもので、このサービスを使えば個人は守られるということです。

独自ドメインを取ってサイト管理されている方は是非利用して、個人情報の漏洩やプライバシーの侵害に合わないようにしましょうね!!

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】