アクセスアップネタ | Knowledge Base

アクセスアップネタ一覧

【WordPress】パソコンやスマホにPush通知(更新通知)をしてアクセスアップ ~Push7の使い方~

サイトの読者を増やすためのツールである「プッシュ通知」機能。「Push通知」とは何ぞや?を含め、Push7というツールを使ってWordpressで作成したサイトで便利に使う方法などを紹介していきます。何度も書きますが、これをしたからアクセスアップというものではなく、アクセスアップするきっかけを作るかもしれない機能として使ってもらえればと思います。

私が検索経由でアクセスされやすい記事を書くために気を付けていること

私が記事を書くにあたって、検索経由でアクセスされるために気を付けていることを紹介したいと思います。これは皆さんへの紹介と同時に自分に対する再確認でもあります。前述した通り私の作っているこのサイトはそこそこの?ページビュー数ですから本当に参考程度に見てくださいね。

アフィリエイトで稼げそうなネタ、稼げなさそうなネタについて

サイトやブログを作る人の目的の1つにお小遣い稼ぎをしたいというのがありますね。いわゆるアフィリエイトってやつです。かくいう私もその1人なのですが、ジャンルを限定した複数のサイトを運営したり、このサイトのようになんでもありのサイトを作ったりしてきましたが、何となく稼げそうなジャンルと稼げなさそうなジャンルが見えてきました。至って個人的見解ですが、これからサイトを作ってみようという方の参考になれば・・・。

時事ネタを書く人なら必ず使いたい情報収集ツール「RSSリーダー」

RSSはウェブブラウザ上にツールをインストールするなどして、更新情報を得たいサイトを登録し、更新されたら知らせてくれて・・・というのが本来の目的でありまっとうな?使い方だと思います。これを使うと、結構自分から検索したりして情報を取りに行くことも省略できて実に便利。

Googleのアルゴリズム変更について公式ブログで発表がありました

この記事では「フレッドアップデート」や「ページランク機能がなくなる」なんて話は出てきていません。「ページランク」って検索したり「フレッドアップデート」と検索したりするとまことしやかな記事がたくさん出てくるので、何が真実で何がフェイク(偽物や想像話)なのかは公式サイトや公式ブログで確認するのが妥当だというのを痛感しました。

Googleの「フレッドアップデート?」でアクセスアップした人、ダウンした人

3月に行われたといわれているGoogleの「フレッドアップデート」。言われていると書いたのはGoogleが正式にやった!!と言っていないから。いろいろなサイトで噂のようにはなっていますがこればっかりは正式にやった!!と言われないとねぇって感じ。でも確実に何かが起きて影響があったことは確かですね。私のサイトは横ばいかアクセスアップした方に入るので、個人的には今までの努力が報われた感があります。

ブログサークルに参加しました

偶然「ブログサークル」というSNSを見つけました。通常のブログランキングとは違って、自分のサイトを登録してサークルに登録することでサークル内の更新一覧に新着として表示されるというもの。どの位アクセスアップに効果があるかは不明ですが、何かの足しになればと思って登録してみました。

WordPressでプラグインを使って記事投稿時に自動で「はてブ」する方法

はてなブックマークには、メール本文に必要事項を入力して送信すると「はてブ」してくれる機能があります。今回行う「Wordpressでプラグインを使って記事投稿時に自動で「はてブ」する方法」もこの仕組みを利用します。前述したfunctions.phpへコードを記述する方法も同じ仕組みですからどちらを使っても結果は同じです。

【WordPress】新規投稿時に自動ではてなブックマークへ簡単に投稿(はてブ)する方法

少しでもアクセスアップに貢献できるならやらない手はないということで、Wordpressで投稿を公開したときに、自動で自身のはてなブックマークへブックマークしていくというコードを導入しました。この方法ははてなブックマークの機能である「メールでブックマーク情報を追加する」方法をWordpressに組み込むものです。お使いの環境によってはうまく動作しないこともありますからご注意ください。

個人で行うSEO対策の基本「Google検索エンジン最適化 スターターガイド」を熟読してみる

Googleが公式に開示している「Google検索エンジン最適化 スターターガイド」というのがあるのをご存じですか?私は最近知りました。内容を熟読すると、やっていそうでやれていないことがいろいろ出てきたので、文書の中からポイントをかいつまんで紹介したいと思います。

トップへ戻る