使い方などの一覧

【WordPress】サムネイル付の投稿や固定ページの一覧をCSSなしできれいに表示する2つの方法

【WordPress】サムネイル付の投稿や固定ページの一覧をCSSなしできれいに表示する2つの方法

WordPress標準の一覧ページではなく、通常の固定ページや記事の中に任意の一覧を作りたい場面は多いと思います。できれば簡単に単純にそれなりにきれいな一覧が作れればいいのですがなかなか難しい。いろいろなサイトで調べてもうまくいかなかったという方におすすめ、コピペで利用できるコードとプラグインの2つの方法を紹介します。

【WordPress】プラグインの更新情報を非表示にする方法

【WordPress】プラグインの更新情報を非表示にする方法

プラグインの更新情報が出て更新してみたら・・・今までの機能が使えずに別物のプラグインになってしまったなんて経験ありませんか??今使用しているテーマのfunctions.phpの中に以下のコードを挿入するだけで更新情報を非表示にする方法を紹介します。

【WordPress】プラグインなしで投稿や固定ページの本文へ「読む時間」の目安を表示する方法

【WordPress】プラグインなしで投稿や固定ページの本文へ「読む時間」の目安を表示する方法

最近よく見かけるページ先頭の「このページは○○分で読むことができます」とか「所要時間○○分」と言った訪問者がページを読むのにかかるおおよその時間の表示。何となくで見てはいたのですが、あったら読む側に便利なのかと思って実装してみました。

【WordPress】投稿一覧画面の「編集」ボタンを押した時に編集画面を別タブで開く方法

【WordPress】投稿一覧画面の「編集」ボタンを押した時に編集画面を別タブで開く方法

たくさんの記事の中から、「この記事を編集しよう」と思った時、編集ボタンをクリックすると同じ窓(タブ)で編集画面が開きますよね。記事数が多かったり、何ページめかの記事だったりするととても面倒・・・。投稿一覧の編集ボタンをクリックすると別ウインドウ(タブ)で編集画面を開くようにするためのコードを紹介します

【WordPress】カスタムフィールドに入力した値を記事一覧に表示する方法

【WordPress】カスタムフィールドに入力した値を記事一覧に表示する方法

たくさんの記事を書いていて、何かの修正を行ったかどうか、何かの文言を追加したかどうか、広告表示を修正したかどうかなどを記事一覧に表示して確認していきたい場合に役立つのが「カスタムフィールドに入力した値を記事一覧に表示する」方法です。

【WordPress】投稿一覧にスラッグを表示する方法

【WordPress】投稿一覧にスラッグを表示する方法

投稿一覧にスラッグ(投稿のURL)を表示する方法です。念のため変更する前にFTPなどでfunctions.phpをダウンロードしてバックアップを取っておくことをお勧めします

【WordPress】functions.phpへ挿入して機能を拡張する「スニペット」とは

【WordPress】functions.phpへ挿入して機能を拡張する「スニペット」とは

まず、スニペットとは何ぞや、ということなのですが、「切れ端」とか「断片」とかいう用語のようです。WordPressでは特別な動作をさせるときにfunctions.phpへコードを記述するのですが、スニペットはこれを指すだけでなく、CSSでもHTMLでも何でもかんでも一連の動作や設定を行うユニット的なものをすべてスニペットというらしいです。

【WordPress】カスタム投稿タイプで書いた投稿の一覧を固定ページなどへ表示するコード

【WordPress】カスタム投稿タイプで書いた投稿の一覧を固定ページなどへ表示するコード

WordPressで専用の記事を書いていくことができる機能である「カスタム投稿タイプ」。ここに書いた記事の一覧を固定ページや記事の中に表示するコードです。

【WordPress】投稿一覧や固定ページ一覧へIDを表示する方法

【WordPress】投稿一覧や固定ページ一覧へIDを表示する方法

プラグインの設定などで頻繁に使う記事や固定ページのID。これが記事一覧に表示されたら非常に便利なのでは?ということで、方法を2つ紹介します。

【WordPress】「更新日」を変更しないで投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプの更新を行う方法

【WordPress】「更新日」を変更しないで投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプの更新を行う方法

WordPressでは、コンテンツを作成したときや過去のコンテンツを修正するとき、「更新日」という項目が今の日時に変更され、いつ更新されたかが分かるようになっています。古いコンテンツでも更新されていることが解るので必要かつ便利な機能なのですが、更新されてしまうと都合の悪いことありませんか?更新日を更新しない方法を紹介します。

【WordPress】投稿編集画面のカテゴリー欄をスクロールなしで全部表示する方法

【WordPress】投稿編集画面のカテゴリー欄をスクロールなしで全部表示する方法

数が増えるとスクロール対応で表示されるWordPressの投稿編集画面のあるカテゴリー選択画面。スペースの有効活用には役立つものの記事の作成時には見づらくて仕方ない。カテゴリー選択画面をスクロールなしで全部表示させることで煩わしさを解消できるコードを紹介します。

リンク先をサイズ指定した別窓(ポップアップ風)で表示する方法(+WordPressのリストでの応用)

リンク先をサイズ指定した別窓(ポップアップ風)で表示する方法(+WordPressのリストでの応用)

最近ではあまり見られなくなった「別窓」でのリンク先表示。タブブラウザが主流となったことや、過去にこの機能を悪用されたケースがあったことから、現在リリースされているほとんどのブラウザでは、この動作を完全に制御して特別なコードなしでは動作しないようになっています。いったいどうやってこの機能を実現しているのか・・・疑問に思いましたのでいろいろ調べてみたところ、簡単なコードでこの「別窓」表示が実装できることが解りましたので、備忘録として書いておきます。

ツールで安心するのはまだ早い!サイトにアップロードした画像から個人情報を守る方法

ツールで安心するのはまだ早い!サイトにアップロードした画像から個人情報を守る方法

WordPressなどで画像ギャラリーなどを使ったサイトを作成している場合、プラグインやアップロード前にパソコン上にデータがある状態でExif情報を削除する方法が一般的ですが、きちんと情報が削除されているかを実際の表示で確認していますか?Exif情報にはカメラの機種や撮影場所などの個人情報が満載なので、サイトの代理所有者情報を使って匿名で公開しているサイトでも写真の情報から個人が特定されてしまう可能性があります。

翻訳ファイル(.moファイル)から.poファイルへの変換を行う方法と翻訳するときの注意点

翻訳ファイル(.moファイル)から.poファイルへの変換を行う方法と翻訳するときの注意点

WordPressのみならず、海外製のツールなどには翻訳ファイルというのが存在し、翻訳ファイルを通じて英語のツールが日本語で表記されているというものが多数あります。WordPressのプラグインなど海外製のツールを翻訳する際に使われるpo/moファイルを相互に変換することでmoファイルしかない翻訳ファイルでもpoファイルへ変換して翻訳ファイルを作ることができます。