今日の料理の一覧

【料理】煮魚の「反り」をなるべく防いでおいしく調理する方法

【料理】煮魚の「反り」をなるべく防いでおいしく調理する方法

これができたら胃袋Get!!できそうな料理の1つに「煮魚」がありますね。でも味付けとか出来上がりの容姿がどうも・・・とかなかなか難しいのも確かです。煮魚が反ってしまう理由と煮魚の「反り」を防ぐいくつかの方法、煮魚を美味しく味付けするコツ、味をしっかりと入れるコツを紹介します。

市販の唐揚げ粉よりも、断然おいしく、簡単にできる「鶏のから揚げ」の作り方

市販の唐揚げ粉よりも、断然おいしく、簡単にできる「鶏のから揚げ」の作り方

鳥のから揚げというと何となく市販の「唐揚げ粉」に頼ってしまいがちですが、簡単においしくできる唐揚げレシピを紹介します。お弁当や夕食にどうぞ。

簡単にできる白菜料理!! 白菜とベーコンの蒸し煮

簡単にできる白菜料理!! 白菜とベーコンの蒸し煮

安いのでついつい1株(玉)買ってしまったけど、鍋で半分使って残りは・・・また鍋の連続で鍋祭り??になっていませんか?というときに役立つのが今回紹介する「白菜とベーコンの蒸し煮」です。

意外に簡単な煮物料理 ~里芋の煮っ転がし~

意外に簡単な煮物料理 ~里芋の煮っ転がし~

手料理の中で煮物の代表格ともいえる里芋の煮っ転がし。なかなかおいしくできない、上手にできるか心配・・・里芋の煮っ転がしを簡単にしかも上手においしく作る方法を紹介します。

炊飯器に材料を入れるだけで簡単!「エビピラフ」の作り方

炊飯器に材料を入れるだけで簡単!「エビピラフ」の作り方

ピラフといえば「エビピラフ」、エビピラフといえばニチレイ??味の素??・・・冷凍食品と思っていましたが、材料を入れるだけで、しかも普通に炊飯器で炊くだけでおいしいエビピラフができます。それほど特別な材料もありませんので、ぜひ作ってみてください。

うどんの煮揚げ(きつね)が上手にできた

うどんの煮揚げ(きつね)が上手にできた

材料をすべて入れて弱火で煮るだけです。揚げは味がしみ込みにくいので、じっくり弱火で揚げの厚み程度まで(煮汁が半分になる程度まで)煮込んだら、蓋をして火を止めてゆっくり冷ますと味がよくしみておいしいです。

今日のご飯 ~鶏肉と卵使った○○丼(親子丼ではない)~

今日のご飯 ~鶏肉と卵使った○○丼(親子丼ではない)~

ふつうの親子丼作っても芸がない!!ということで、むかーし昔学校給食で食べたことのあるようなどんぶり作ってみました。いつものことながら食べた後に紹介しようと思ったので画像はありません。

今日の料理 ~昔ながらのハンバーグ~

今日の料理 ~昔ながらのハンバーグ~

今日の料理は子供も大好き!!昔ながらのハンバーグです。

とってもヘルシー 野菜たっぷり ~サラダうどん~

とってもヘルシー 野菜たっぷり ~サラダうどん~

ポーチドエッグは作り慣れてしまえばすぐに失敗なくできるので、それを除けばゆでて切ってのせるだけの簡単料理です

定番の味 ~豚の生姜焼き~

定番の味 ~豚の生姜焼き~

お弁当のおかずとしても、夕食のメイン料理としても使えるのに、簡単に作れる豚の生姜焼きです。

大事なのは段取りと「舌」だけ!! 煮物と言えば「肉じゃが」

大事なのは段取りと「舌」だけ!! 煮物と言えば「肉じゃが」

一度冷ますことで味がしみ込んでいきますので、煮ている段階で完成させないようにすると上手に仕上がります。昼作って夜食べるとか、夜作って次の日の夜の分にするなど時間にゆとりを持って作るようにしましょう

炊飯器に材料入れて炊くだけ ~簡単ツナコーンピラフ~

炊飯器に材料入れて炊くだけ ~簡単ツナコーンピラフ~

ミックスベジタブルを使ったり、ツナの代わりにエビを入れたりすることでいろいろなバリエーションのピラフが作れますので、塩・コンソメ・マーガリンがあれば家にあるいろいろな材料で楽しむことができます。

買うよりもやっぱりサクサク&ホクホク  ~手作りコロッケ~

買うよりもやっぱりサクサク&ホクホク  ~手作りコロッケ~

スーパーなどでは最近破格の値段で売っていますからわざわざ手作りしなくても・・・いやいや、やっぱり手作りのコロッケは一味違います。

買ってから「酸っぱい」ことが分かった甘夏や夏みかんを甘くする方法

買ってから「酸っぱい」ことが分かった甘夏や夏みかんを甘くする方法

酸っぱい柑橘類の糖度をアップ(正確には酸味を緩和する)簡単な方法をご紹介します。柑橘類を買ったのですから、適度に酸っぱいのはいいとして、中には思わず顔をしかめてしまう位酸っぱいものもありますね。

【料理】失敗しない!!肉じゃがなどの煮物作りのコツと極意

【料理】失敗しない!!肉じゃがなどの煮物作りのコツと極意

料理の中でこれができれば胃袋をつかんだも同然!!の煮物ですが、なかなかいつも同じようにできないし、時にはジャガイモが溶けてスープみたいになったりなんてことありませんか?失敗しない煮物作りのコツと極意を紹介します。