その他 | ページ 2 | Knowledge Base

その他一覧

WordPressの個々のウィジェットを1クリックで複製できるプラグイン「Widget Clone」

【Widget Clone】は同じウィジェットエリア内にクリック一つで任意のウィジェットだけを複製できる便利なプラグインです。特別な設定もありませんし、使いたいときだけ有効化すれば済むのでサーバーに負担をかけたり表示が遅くなったりということもありません。

WordPressのコメントの入力チェックが画面移動なしでできるプラグイン「comment validation computy」

訪問者の方が貴重なコメントを寄せてくれるシーンで起こる不都合というば、未入力時やエラー発生時に画面が切り替わってしまうこと。「comment validation computy」は同一画面上でエラーメッセージを表示できるようになるちょっと便利なプラグインです。

WordPressでコメント送信後に任意のページへリダイレクトさせるプラグイン「Redirect After Comment To Custom Page」

投稿などへコメントを入力して送信された際、通常は「コメントが送信されました」という文字が同一画面上に現れるようになっていますね。「Redirect After Comment To Custom Page」は、訪問者がコメント送信ボタンをクリックすると、コメントが送信されると同時に指定したページへリダイレクトさせることができるプラグインです。

WordPressのテキストエディタでコードなどを色分けして表示するプラグイン「HTML Editor Syntax Highlighter」

Wordpressのテキストエディタで記事を書いていて「見にくいなぁ」と感じたことありませんか?せめて文字ではないものに色が付いていたら便利なのに・・・という願いをかなえてくれるのが今回紹介する「HTML Editor Syntax Highlighter」です。

WordPressでページの表示やログイン時に年齢認証などを追加するプラグイン「Easy Age Verifier」

「Easy Age Verifier」はWordpressで年齢による閲覧制限を設けるサイトを構築する際、始めに認証画面を表示するためのプラグインです。制限の方法は「誕生日から年齢を計算して条件に合うかどうかを判断する」方法と「確認ボタンをクリックしてもらうことで判断する」方法から選択できます。

WordPressでページごとにタイトルの表示/非表示が切り替えられるプラグイン「WP Hide Title」

Wordpressで投稿や固定ページなどのコンテンツを作成していて「このコンテンツはタイトルを表示したくない」場面ありますよね?特に固定ページをトップページにしている場合などではこういうケースがあるはずです。「WP Hide Title」はコンテンツごとにタイトルの表示/非表示ができるプラグインです

トップへ戻る