ユーザー管理一覧(Post List)

一定時間作業していないユーザーを自動でログアウトさせるプラグイン「Inactive Logout」

「Inactive Logout」はログアウトし忘れているユーザーや、一定時間何もしていないユーザーを自動でログアウトさせてくれるセキュリティプラグインです。複数の場所やデバイスからの同時ログイン防止機能もついていて便利です。

ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

「Force Password Reset」は登録ユーザーが最後にパスワードを設定した日から一定期間が過ぎると自動でパスワードのリセットを促すようにできるプラグインで、Wordpress標準のユーザー登録&管理機能を使った会員制サイトのセキュリティアップに貢献できるプラグインだと思います。

WordPressのログイン画面でログインが停止されているユーザーにメッセージを表示するプラグイン「Lock User Account」

【Lock User Account】はユーザー登録はあるけどログインはできないようにするプラグイン。個人的にログインを禁止したい相手に対して使えるほか、企業サイトなどで登録は残しつつログインできない環境を作るには重宝するプラグインです。

WordPressのフロントエンドの一覧(リスト)から任意の投稿を非表示にできるプラグイン「Unlist My Post」

長くサイトを運営していると、「この記事は一覧には表示したくないなぁ」と思う物も出てくるはず。そんなときに役立つのが今回紹介する【Unlist My Post】プラグインです。【Unlist My Post】は簡単設定でいろいろな一覧から任意の投稿などを非表示にできるちょっと便利なプラグインです。

WordPressでユーザー権限に応じてフロントエンドの管理バーを非表示にするプラグイン「Hide admin bar for different roles」

【Hide admin bar for different roles】は管理者・編集者・・・といったユーザー権限に対してフロントエンドの上部管理バーを非表示にできるちょっと痒い所に手が届くプラグインです。【Hide admin bar for different roles】で非表示に設定してもバックエンド(管理画面)ではいつも通り管理バーが表示されますから、バックエンドでの作業がしにくくなることがないのもおすすめです。

WordPressのログインフォームを自在にカスタマイズできるプラグイン「Customize WordPress Login Page」

ログイン画面(通常のログイン画面)をWordpress標準の素っ気ないものから変更し、かつ、ログイン処理後に管理者以外は別の画面へリダイレクトできるものはないか??といろいろ試した結果見つけたのが今回紹介する【Customize WordPress Login Page】です。

WordPressでユーザーの行動履歴を記録して一覧表示できるプラグイン「User Activity Log」

「User Activity Log」プラグインはなど様々な行動履歴を取ることができるプラグインで、一覧表示すると誰がいつしたのかが分かります。残念ながら何かでエラーが起きたというログは保存されませんが、これだけの行動を見ることができれば十分だと思います。

WordPressの会員サイト作成プラグイン「Ultimate Member」用のウィジェットを表示するプラグイン「Login Widget for Ultimate Member」

Wordpressで会員制サイトを作るための機能がほとんど揃った「Ultimate Member」プラグイン。これにウィジェットを追加してユーザーの情報などを表示できる機能を追加するのが「Login Widget for Ultimate Member」です。

WordPressでユーザーの登録と管理など会員制サイトを作ることができるプラグイン「Ultimate Member」

【Ultimate Member】はWordpressで会員制のサイトを作成するには欠かせない、かつ、これだけあればOKという完全無料のプラグインです。使ってみると「ユーザーの登録と管理をするにはこの設定やこの機能が必要だな」と作りこんだプラグイン作者の情熱のようなものが伝わってくる秀逸でおすすめのプラグインです。

WordPressで登録ユーザーの凍結・凍結解除ができるプラグイン「BAN Users」

「BAN Users」はユーザー情報の「ある」「ない」に対して「凍結」という処理を追加して不具合を解消するためのプラグインです。凍結処理時にはユーザーに何故凍結したのかの理由を付けてメール通知できますし、凍結の解除も可能、そして凍結したユーザーが作成したコンテンツをそのまま公開状態にしたり下書きとして扱ったり非表示にしたりできるのでマルチユーザー環境の決定版的なプラグインだと思います。

WordPressで登録時のユーザー名やメールアドレスに制限を設けるプラグイン「Restrict Usernames Emails Characters」

「Restrict Usernames Emails Characters」は直訳するとおり、ユーザー名とメールアドレスの文字に制限をするためのプラグインです。ユーザー登録が誰でもできるような作りのサイトなどで登録時に一定のルールを設けることができるプラグインです。

トップへ戻る