Wordpress | ページ 76 | Knowledge Base

Wordpress一覧

WordPressで2つ目のログインパスワードを作るセキュリティプラグイン「Stealth Login Page」

「Stealth Login Page」はWordpress標準のログインパスワードとは別にもう1つパスワードを設けることでセキュリティ向上を図るプラグインです。ログインURLを他のURLへ変更するタイプのセキュリティプラグインと比べて、安心、安全にセキュリティ対策を図ることができます。

WordPressで不要なプラグインのテーブルをデータベースから削除するプラグイン「Plugins Garbage Collector」

Wordpressのようにデータベースを使うCMSはプラグインや下書きが残していったゴミファイルがたくさん蓄積されていきます。「プラグインが残していったゴミ」を掃除できるのが「Plugins Garbage Collector」プラグインです。

【WordPress】特定のプラグインやテーマの更新通知をしないようにする方法

Wordpressのプラグインって本当にいろいろあって便利なのですが、最新バージョンのプラグインがWordpressのコアバージョンに対応していなかったり、以前の機能だけで良かったり、自分以外の人にWordpressベースで作ったサイトを管理してもらったりする際に更新通知が出てなにげに更新してしまい不具合が発生した、なんてことを防止するために、特定のプラグインの更新をOFF(非表示)にする方法を紹介します。

WordPressでアップロードした画像のサイズ変更と圧縮を自動で行うWordPressプラグイン「Imsanity」

「Imsanity」はアップロードした画像を指定したサイズへ自動で変更すると同時に画像クオリティを変更して自動で圧縮する便利なプラグインです。Wordpressのアップロード上限ファイルサイズを超えていない画像であれば、そのままアップロードするだけでリサイズされます。

WordPressでショートコードを使用してアイキャッチ画像付きの子ページ一覧を表示するプラグイン「child-pages-shortcode」

リンクがどこにもなく、単独ページばかりの集まりでは、何よりせっかく訪問した方に失礼、ではコツコツリンクを張る作業をしますか・・・を解消できる、設定なしに子ページの一覧を表示するWordpressプラグイン「child-pages-shortcode」の紹介です。

WordPressで他のサイトのRSSを読込み・表示するプラグイン「RSSImport」

RSSImportプラグインを有効化すると、記事や固定ページの作成画面で「RSSImport」というボタンが現れますが、これをクリックするとすべてのオプションが設定できる長いショートコードが出てしまうので、タイトルのみ取得して表示させたいときは以下のコードを使います。

WordPressのソースコードを圧縮してSEO・アクセスアップに効果が期待できるプラグイン「Head Cleaner」

Wordpressのソースを極限まで整理できるプラグイン「Head Cleaner」。サイトのアクセスアップやSEO対策にはソースをいかに整理するかがポイントという記事をたくさん読むのですが、自分ではなかなかできないのでプラグインに任せてしまおう!!というプラグインです。

トップへ戻る