使用中のプラグイン一覧(Post List)

このサイトで使用しているプラグインたちです。メンテナンス時のみ有効化しているものもありますし、サイト内で紹介記事のないものもありますが、参考になれば幸いです。

WordPressに追加したカスタム投稿タイプの投稿をRSSフィードに含めるプラグイン「CBX RSS Feed for Custom Post Types」

【CBX RSS Feed for Custom Post Types】はカスタム投稿タイプの投稿を通常の投稿と混ぜてRSSフィードのファイルを作成するためのプラグインで、サイト内にある投稿タイプをすべて表示してくれたリストにチェックを入れるだけで簡単に含める/含めないという動作設定ができるのが優れたところです。

WordPressで作ったサイトの表示速度が体感的に速くなるプラグイン「WP Scripts & Styles Optimizer」

【WP Scripts & Styles Optimizer】はコードの読み込み順をカスタマイズすることで効果のある表示速度の高速化をプラグインでやっちゃおうというもの。不要なファイルは読み込まないようにしたり、ヘッダーに出力されていて最初に読み込まなくてもいいものをフッターに移動して読んでるうちに読み込んでもらおうという動作をします。

WordPressで権限のないユーザーをバックエンド(管理画面)へ行かせないようにするプラグイン「Remove Dashboard Access」

Wordpressで会員制サイトを作った際に間違って、または故意に管理画面を表示させないことができないか?というのを実装できるのが、今回紹介する【Remove Dashboard Access】プラグインです

WordPressの記事の中にログインしたユーザーのみが閲覧できるコンテンツを追加できるプラグイン「Private Content」

【Private Content】はショートコードで囲まれた部分を未登録(未ログイン)の訪問者には非表示にできるようにするプラグイン。ページの一部分だけを表示しておいて、登録ユーザーのみ表示できるコンテンツをショートコードで囲むだけなので、簡単にプライベートコンテンツの作成ができます。

WordPressで「クリックしてダウンロード」するコンテンツを追加するプラグイン「Simple Download Monitor」

「simple-download-monitor」は投稿などとは別の場所(カスタム投稿タイプ)上にファイルを格納し、ショートコードを本文に追加することでダウンロードしてもらうためのボタンを表示するプラグイン。他のダウンロード系プラグインと基本的に動作は同じですが、きれいなダウンロードリンクの表示ができるのが最大の魅力です。

WordPressのサイトにアップロードした画像を自動で最適化するプラグイン「Smush Image Compression and Optimization」

「Smush Image Compression and Optimization」は簡単設定でアップロード時の画像を自動で最適化してくれるプラグインです。もちろん過去にアップロードした画像も最適化する機能を持っています。

WordPressで定型文やコードなどをショートコード化して挿入できるプラグイン「Shortcoder」

「Shortcoder」は別の場所で設定した定型文をショートコードとして挿入できるようになるプラグイン。簡単に言うとボタンで定型文を挿入するクイックタグをウィジェット化して、しかもショートコードを使って任意の位置に挿入できるようになる便利なプラグインです。

WordPressサイトのページ中に「ページトップへ戻る」ボタンを表示するプラグイン「WPFront Scroll Top」

【WPFront Scroll Top】はページ上部へ戻るボタンを簡単に設置することができ、標準で分かりやすいボタンを選ぶことも、オリジナルな文字列で表示することもできるので、親切機能をより親切に表示するのに役立つプラグインです。

トップへ戻る