サイト作成日記一覧(Post List)

WordPressで定型タグや定型文をボタン1つで挿入できるプラグイン「Add quick tag」

定型HTMLタグや定型文をボタン1つで挿入できる、Wordpressプラグイン「Add quick tag」は昔からある定番のプラグインですが、本当に便利でどんどんボタンを増やしたくなってしまうほどシンプルかつ高機能な無料追加プラグインなので、あえてご紹介

NO IMAGE

lv9無料サーバーでMysqlの高負荷によりアカウント凍結された(その後復活)後の対応

ページにいろいろな要素を表示するとどんどんクエリ数が増えていって、クエリが増える=データの出入りが増える=データベースに負荷がかかるということになる部分が改善できないかと思い導入しました。

WordPressで人気のある投稿や固定ページを表示できるプラグイン「WordPress Popular Posts」

「WordPress Popular Posts」はアクセスのあった記事や固定ページの中から「日」「週」「月」「累計」などさまざまな期間で人気のある記事のランキング表示ができるWordpressプラグインです。

【WordPress】サーバーに接続すると・・・WordPress attack protection・・・の認証画面が出る

Wordpressの最新版に標準なのか、はたまたこのサーバー特有なのか、何かの設定がおかしいのかは不明ですが、とにかくこのユーザー名とパスワードで認証してからログイン画面を出すみたいです。

ブログやWordPressで作成したサイトなどへプラグインや特別な機能を使用せず簡単にTwitterのツイートやタイムライン他を表示する方法

Twitter記事をプラグインなしで表示する方法ですが、もともとTwitterには表示ウィジェットを作る機能があり、それをブログやWordpressのサイドバー・本文などに貼るだけでTwitter記事を簡単に表示することができます

【WordPress】Twitter(ツイッター)へ書いた記事をツイートする

使うのはWP to Twitterというプラグイン。TwitterとWordpressを連携させるプラグインはたくさんあるようですが、「wordpress Twitter 連携」というキーワードで検索したら最初に出てきたプラグイン紹介だったのでこれにしました。

【WordPress】ベストなパーマリンク設定

パーマリンクを変更すると今までせっかく増えてきた検索エンジンのインデックスが一旦台無しになる可能性があるということです。リダイレクトされることで自然と整理されてくるとは思いますが、検索ヒットしたページに到達できないという可能性は否定できませんので、変更する場合には自己責任で行うようにしましょう

WordPressでログインやログイン失敗の履歴を一覧で確認できるプラグイン「Crazy Bone」

Wordpressでセキュリティ対策をするための第一歩はいつ、どこの国のどこのIPアドレスからログインしようとしたか、ログインしたかを知ることです。「Crazy Bone」は、ログインやログイン失敗の履歴を一覧で見ることができるプラグインです。

トップへ戻る