サイト作成日記一覧(Post List)

WordPressでソーシャルアカウントでのログイン、コメント、シェアボタンを使えるようにするプラグイン「WordPress Social Share, Social Login and Social Comments Plugin – Super Socializer」

【Super Socializer】は、シェアボタンの設置、SNSアカウントでのログイン、SNSアカウントでのコメント機能がセットになった便利なプラグインです。

WordPressのテーマ【Simplicity】のテキストエディタにあるクイックタグボタンを非表示にする方法

「Simplicity」で【Toolbar Publish Button】プラグインを使ってプレビューや公開のボタンはページ上部に固定表示させたもののクイックタグが多くて不都合が・・・というときに使っていないテーマの拡張クラスボタンを非表示にする方法を紹介します

WordPressで【Bogo】プラグインを軸に別言語のコンテンツを追加した後の記録

「日本語だけでなく同時に英語のページもあったらかっこいいかも」という発想が湧き、別の言語ページを同じサイト内に作れるプラグイン【Bogo】を軸に英語と日本語のページを作ることにしました。この記事では、設置後の変化などを追記形式で書いていこうと思います。

トップのスライダープラグインを変更しました 「Wonderplugin Slider Lite」を採用

何となく「もっと面白い画像効果のあるプラグインないかなぁ、例えばWindowsのように画像がだんだん拡大されていくような感じのスライダーはないものか?」と思っていろいろなプラグインを探しましたがなかなか見つからず、やっと見つけたのが今回使った「Wonderplugin Slider Lite」プラグインです。

WordPressでAnalyticsのYahoo検索からアクセスされた際のタイトルが「not set」になるときの対策

ここ最近Google Analyticsのレポートでタイトルが「not set」のものが増えてきました。レポートを調べるとYahooからの検索経由でのアクセスのほとんどのページタイトルが「not set」となっています。いよいよSSL化の波が来たのか??と思いましたが、Yahooの検索エンジンのデータって確かGoogleのものを使っているはずだから、Yahooの検索経由のデータが不明なんてありえないのでは??と勝手に勘ぐりました。

Google Analyticsで「not set」が増えた理由はYahoo検索にあった ~本当にスパム?闇雲にフィルターをかける前に~

私はWordpressでサイトを作成し、Google Analyticsのデータを「Google Analytics Dashboard for WP」を使ってダッシュボード表示しています。これを見ているとここ最近「ページ」欄に「not set」という項目が表示されるようになり、結構な数になるようになりました。またスパムリファラーなの?と疑い、フィルターを追加して対処しようとしましたがどうやら違うようです。

デザインをほぼテーマデフォルトに戻してみた -表示速度高速化とリデザイン-

サイト移転してから1か月半。突然急速にアクセスダウンしてしまって少し萎えている今日この頃。移転は失敗だったんだろうか?いっそ元に戻そうか・・・なんてどんどんネガティブになっていってしまうので、一旦ここで初心に返ることにしました。

【Simplicity】ページの表示速度を改善ツールやプラグインの使用と効果(Google PaseSpeed Insightsでの結果)

今回は最大の検索エンジンであるGoogleが提供している「Google PaseSpeed Insights」を使って各対策によってどの位効果があったのか、はたまたなかったのかをスクリーンショットを交えて紹介したいと思います

ドメインキングでファイルの所有権を変更するのはちょっと大変

所有者問題はドメインキングに限らず他のサーバーでも同じようになっているようで、他のサーバーではファイルマネージャー上で設定変更ができる(おそらくサーバーのコントロールパネルに入れることでセキュリティはOKとしている?)のでコマンドやサーバーのメニューで所有者やグループの設定は変更できるようになっているようです。が、ドメインキングはそんなメニューがない!!

【Simplicity】「ページトップへ戻る」ボタンの表示をカスタマイズする方法

【Simplicity】ではこのボタンをオリジナルの画像に変更できるようにもなっています(本当に痒い所に手が届くテーマです)。でも、オリジナルの画像ではなく今の表示をもうちょっと見やすくしたいという場合のカスタマイズ方法です。

【Simplicity】プラグインをテーマの基本機能へ変更(メタデータ・コード表示)

以前からあることは分かっていましたが、別のテーマから使い続けていたプラグイン2つを【Simplicity】で基本搭載されている機能へ変更することにしました。1つはメタデータを追加するプラグイン、もう1つはコード表示をするプラグインです。これによって2つのプラグインを削減する方向で進めます。パフォーマンス上がるといいです。

【Simplicity】カスタム投稿タイプでもコメント凍結/SEO設定/広告設定/更新日の変更などを適用する方法

Simplicityで記事を書くときに設定できる便利な機能の【コメントの許可/凍結】【SEO設定】【広告設定】【更新タイプ】を自身で追加したカスタム投稿タイプでも使用できるようにする方法を紹介します。

データベースを使わないCMS【Grav】を使う ~①サーバー要件とインストール~

【Grav】はデータベースがなくても動作するCMSです。PHP(バージョン5.9.9以上)が動作するというサーバー要件さえ満たせば簡単にCMSを構築することができます。今回は普段Wordpressで使っているサーバー上に【Grav】用のフォルダを作り、いわゆるサブディレクトリタイプのサイトを構築してみましたので備忘録をかねて紹介していきます。

トップへ戻る