SEO&アクセスアップ一覧(Post List)

Googleの検索結果で表示される作った記事のタイトルと抜粋の長さ(目安)

影響なのか内容なのかは別としてアクセスがある程度ある記事は決まってちょうどいいタイトルと抜粋の長さであることが見えてきました。今回は自身の研究も兼ね、記事を書くときには実際どうすればいいか?ということを解説したいと思います。

サイト内でよりたくさんの記事を読んでもらうためには「記事脳」が必要

効果的かどうかは作業して、クローラーが来て、インデックスされて、浸透して行って・・・という段階を経た上でのことになるのですぐにという訳ではありませんが、やってみる価値はありそうです。

私がWordPressでアクセスアップを図るために気を付けている5つの記事作成手法

サイトの見直しと記事や情報の追加一生懸命やってますか?せっかく書いた記事や作り込んだサイトをより多くの方に見てもらいたいというのはサイト作成する人すべての目的ではないでしょうか?今回はWordpressでより多くのアクセスを集めるための手法を紹介したいと思います。すでにやられている基本的なことばかりかとは思いますが、改めて自身のサイトでできているかの検証も含めて読んでいただければと思います。

ブログやサイトで記事のネタに困らない、人気記事の書き方と見つけ方

なかなかアクセスがたくさんある記事が書けない、自分には文章能力がない?キーワードが間違っている?どんなテクニックを使えば?なんて考えあぐねている方の参考になればと思い、私が行っている記事を書くときに注意している点と人気があるかどうかの見極め方を紹介します。アクセスのあった記事はアクセスアップ対策にとってはもう完結しているものです。大事なのは、「検索表示されたのに訪問されなかった」記事を見つけることです。

WordPressのパーマリンクを変更することによる効果と変化

Wordpressのパーマリンク構造で人気の「記事タイトル」。実はこれ、日本語が英語記号に変換されるだけなので実際のURLはとてつもなく長いものになって逆にSEOに不利という噂も・・・。パーマリンクを短く簡潔にしてみたことによる効果測定をしてみました。

【WordPress】一番SEO効果の高いパーマリンク設定とスラグ変更

 SEO(検索エンジン最適化)対策としてよくよく取り上げられているワードプレスのパーマリンク(URL構造)。いったい何がいいのか、どこがいいのか、どこが問題なのかを自分なりにメモ。パーマリンクの変更=勝手にいいURLを吐き出してくれる・・・ではなく、スラグの変更を忘れて公開してしまったときにとりあえずブログですよ!ではないURLを吐き出してくれるものと認識して、記事を書く=公開前にスラグの変更を行うという癖をつけて、SEOフレンドリーな記事・ページ作りをしていきましょう。

5分でできる、WordPressでTwitterのフォローボタン/共有ボタンを投稿の上や下などにに実装する方法

記事の真下に必ずTwitterの共有ボタンとフォローボタンを実装することができれば一番いいのですが、いちいち記事を書くたびにボタンのコードをコピペするのも大変・・・ということで、Twitterの各ボタンの実装方法と記事直下に必ず表示される方法を紹介します。

トップへ戻る