【WordPress】標準のコメント機能をもっと便利に使う設定やプラグインいろいろ

WordPressに限らずせっかくサイトで情報や意見を公開しているのだから誰かに評価されたい、誰かから感想を聞きたい、ページが閲覧した人の役に立ったかを知りたいと思うものですよね?

最初にちょっと裏話をしてしまうと、Wordpress標準のコメントの場合、メールアドレス欄は本当のメアドでなくてもコメント投稿ができてしまうのをご存じですか?

でも、作成する側が知っていても、訪問者にとってはコメント時に「メールアドレスを入力してください」と必須項目になっていればちょっとどころか大分敷居が高くなりますね。

かといって、設定でメールアドレスや名前の入力を必須項目でなくしてしまうと一気に敷居が低くなり、全然関係のないコメントが寄せられたり、機械的にコメント送信をする「スパム」の餌食になってしまうこともあります。

今回は最低限のスパム対策をしながら、Wordpress標準のコメント機能をより気軽にコメントしてもらえるようにする方法を紹介します。紹介する以外にもいろいろなプラグインが配布されていますので好みに合わせて探してみるのも面白いかもしれません。

コメント設定を変更したりコメント関係のプラグインを導入する場合に1つ注意事項があります。それは機能変更したり新しく機能を追加したときには投稿(固定ページ)の更新をしないと反映されないという点です。私が確認した限りではこれから紹介する方法の中で「Throws SPAM Away」プラグインのインストール以外のことを行う場合には必ず更新が必要です。

それでは順番に紹介していきますね

スポンサーリンク



コメント欄の必須項目をなくす

まずはWordpressのコメント欄で必須項目になっている「メールアドレス」と「名前」の項目を必須でないようにしましょう。

  1. ダッシュボードから「設定」→「ディスカッション」を開く
  2. 「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを外す

これでコメント欄の項目で必須入力のものがなくなります。でも項目はそのまま残ってしまいます。特に邪魔?なのが、必須でなくなった「メールアドレス」と「ウェブサイト」の項目。これをなくすためのプラグインを1つ追加します。

Advanced Comment Form

WordPress標準のコメント欄にある「名前」「メールアドレス」「ウェブサイト」の項目を非表示にできるプラグインです。このプラグインはそのほかに、コメント欄に表示される「メールアドレスは公開されません」などといった文章を変更したり非表示にしたりすることもできます。

これでそれなりなフォームになりますね。基本必須でないのですから名前とコメント欄だけ残せばいいということです。

ここまでやるとコメント欄が無法地帯になりスパムや意味のないコメントの嵐になってしまいますね。それを防止するためのプラグインを2つ追加します。

Throws SPAM Away

1つ目は様々な条件でスパムコメントを防止するためのプラグイン。

特定のIPアドレスをブロックしたり、URLが含まれたコメントを拒否したりできます。

このプラグインのいいところはコメントさせないことではなく、なんちゃってコメントにすること。相手はコメントを送信したつもりでもこのプラグインによってコメント自体が無効になってしまうので、管理者的には面倒がないです。

Are you robot? google recaptcha for wordpress

2つ目はコメント欄にGoogleのrecaptcha機能を追加するプラグイン。

recaptcha機能というと難しい用語ですが、「Are you robot? google recaptcha for wordpress」はWordpressのコメントスパム防止のため「私はロボットではありません」という項目にチェックをいれてもらうようにするプラグインです。recaptcha(リキャプチャ)という言葉は知らなくても、きっとどこかで見たり実際にチェックを入れて送信した経験もあるのでは?

Googleのrecaptchaは「私はロボットではありません」という項目にチェックをしてもらう機能のことで、機械的にコメントを送信するスパマー対策として効果があります。

これで最低限のスパム対策ができます。そのほかにおすすめなものにレーティング(評価)をしてもらうプラグインを追加すればそれなりなコメントになるかも・・・ということで1つ紹介しておきます

Comment Rating Field Plugin

コメント欄にレーティングフィールド(星による評価)を追加するプラグインです。レーティングプラグインでは色のついていない星だけが項目に表示されて、知らない人は評価してもらえないことが多いのですが、このプラグインは星の前後に文言を追加できるのできちんと評価してくれそう!!ということで紹介しました。

さいごに

簡単ではありましたがいかがでしたか?

さいごに1つ提案します。コメント欄は「コメント」となっているので要/不要と判断しがちですが、別にコメントを求めるだけに使うものではありません。

コメントには返信機能が標準で備わっていますから、上のような機能と組み合わせることで簡単に掲示板のようなコンテンツを作ることができます。bbpressのように本格的な掲示板プラグインを一から導入するよりも簡単に導入できます。

設定の仕方によっては登録ユーザーだけ書き込めるようにして、ユーザー登録やログインまわりのプラグインを使えばハイ!掲示板サイトの完成!!です。

興味のある方はやってみてくださいね。

また、コメント欄はそのままにしておいて、誰でも書けるゲストブックのような欄を作るには

「Ask Me Anything (Anonymously)」はデータはコメントと同じものを使いながら、メールアドレスなしでコメントをもらうコンテンツを作るプラグインです。

を使うと便利ですよ。

トップへ戻る