別のサイトの画像をURLから挿入した際に、「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるだけで画像が挿入されないときの確認事項

別のサイトの画像をURLから挿入した際に、「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるだけで画像が挿入されないときの確認事項

これ、実はトラブルでも不具合でもなくて、気づいてみれば「なーーんだ」っていうお話ですが、知人から質問されて、恥ずかしながら自身も「何で??」となったので、あえて記事にしておこうと思います。

いつも通り、WordPressの投稿編集画面で「画像ブロック」を挿入して、URLから挿入、画像アドレスをコピペしたら・・・

別のサイトの画像をURLから挿入した際に、「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるだけで画像が挿入されないときの確認事項|Knowledge Base

↑のように「この画像にはalt属性が指定されていません」とだけ表示されてしまう場合の原因と対処方法になります。


結論から言うと、そのURLは画像のURLなのか??の問題です。そしてこの現象は、自身で管理している別のサイトにある画像をURLから挿入する時だけ発生します。

他の方のサイトにある画像を自身のサイトへリンク挿入する場合(あまりおすすめしませんが・・)は当然管理画面へは入れないですから、

  1. 閲覧(公開)画面上で右クリック→画像アドレス(URL)をコピー
  2. 画像ブロックなどで「URLから挿入」を選択して画像を挿入

とという段取りで、画像のリンク挿入をしますよね?でも自身で管理しているWordPressサイトだと、管理画面へ入れるので、「メディア」から画像を選んで画像アドレスをコピーして別のサイトへ挿入する場合があります。実はこの違いが「この画像にはalt属性が指定されていません」としか表示されない理由なんです。

WordPressの画像アドレスは、特に何もしていなければ以下のようなアドレスになります。

http(s)://example.com/wp-content/uploads/...

でも、管理画面で、「メディア」一覧の【表示】リンクからアドレスを取得すると、以下のように全く別のアドレスになります(実際に自身のサイトでやってみてもらえれば明確かと思います)。

http(s)://example.com/...

アドレスが違いますよね??これが不具合と思われる原因になります。

WordPressでは、画像をアップロードすると、画像そのもののアドレス(画像アドレス)と、その画像を閲覧(公開)画面で投稿や固定ページなどと同様に表示できるようにするアドレス(画像ページアドレス)の、2つのアドレスを持つようになってるんです。

「メディア」の一覧からマウスオーバー時に表示される「表示」リンクは画像ページアドレスになっていますから、当然そのアドレスをコピーして画像ブロックへURL挿入しても、画像でないよ!(どうしようもないので「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるのだろう・・)となるのです。

別のサイトの画像をURLから挿入した際に、「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるだけで画像が挿入されないときの確認事項|Knowledge Base

従って、きちんと画像アドレスを取得するには、↑のリンクから一旦「編集」をクリックして出てくる画像の設定画面から調べる必要があります。

別のサイトの画像をURLから挿入した際に、「この画像にはalt属性が指定されていません」と表示されるだけで画像が挿入されないときの確認事項|Knowledge Base

上記画像のように、画面上に表示されているのは画像ページアドレス、画面右側にある「ファイルのURL」というのが画像アドレスですから、間違えないようにしてください。


分かってみたらなーーーんだって話ですけど、私や知人のように「何で??」ってなってしまう方もいらっしゃると思いますので、もしもそうなったら本記事のように確認してみてくださいね。

・・・というか、そもそも「この画像にはalt属性が指定されていません」じゃなく、「画像アドレスじゃないよ」って表示されたら気づくのにね・・と個人的には思いました。

  • 世界一やさしいプラス WordPress 5.x 対応 (インプレスムック)
  • 世界一やさしいプラス WordPress 5.x 対応 (インプレスムック)

    インプレス

    専門的な難しい知識が無くても、カッコイイWebサイトが作れる「WordPress」を、大きな文字と画面でわかりやすく解説する「世界一やさしい」シリーズから発売! レンタルサーバーや独自ドメインの取得、WordPressのインストールから、手順の通りに進めるだけで、映えるWebサイトが作れてしまう♪ お店や会社の宣伝や集客に当たり前になっていますが、まだ無い人は今こそチャレンジするのも良いのでは? 基本が学べる本誌は入門書として最適です!

作者:

☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、このサイトでも使用している【HABONE】テーマの制作と配布を行っています。
☆「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行なども行っています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球