【WordPress】固定ページを増やすか?投稿を増やすか?

固定ページを増やすか?投稿を増やすか?

WordPressでサイト作りを始めたら最初に悩むところですね。

そもそも固定ページと投稿って何が違うんでしょうか??

WordPressはもともとブログ用のサイト管理ツールなので、基本的にはブログが主になります。ブログというのは時系列に並べられたインターネット上の日記です。

そこに「固定ページ」という要素を追加して、インターネット上のホームページとしての機能を足しているというのがWordpressなのではないかと思います。

勝手な解釈ですが、

・備忘録や記録的なもので、時系列に沿って紹介したり記録したりしたいものは投稿で行う

・一度作ったら変更があまりないものは固定ページで作る

といった使い分けでしょうか??

双方に一覧なども存在するのであまり違いはありませんが、「いつ」に関係なく作っておくページは固定ページとしておいた方が後でサイトのボリウムが増した時にごちゃごちゃにならないと思います。このサイトの場合は現在投稿150位、固定ページ40位ですが、既にごちゃごちゃしてきてます(笑)

一度投稿でいろいろ作成していってから「これは固定ページで」と思ったものを固定ページ化していくとスムーズかも知れませんね。

あとは、違いといったら更新通知(いわゆるping送信)機能で、投稿の場合には記事の公開や更新時に「更新しましたよ~」という通知を行うことができるので、検索エンジンが早めに登録してくれるのでは?というメリットがありそうですが、ブログ村のようなブログ記事を集めた検索エンジンでないと即効性はないように思います。

Googleなどの検索エンジンのクローラー(巡回ロボット)は少なくとも1ヶ月に2回程度トレースに来ますから、つながりが自動でできるWordpressならリンク切れなく隅々まで巡回して登録してくれるので余り心配する必要がありません。

固定ページを増やすか?投稿を増やすか?で悩んでいる方、悩む前に記事をどんどん増やす工夫をした方がサイトとしての価値が上がると思いますヨ。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ