【Simplicity】下部のページ送りの表示をWp Pagenaviプラグインと置き換える方法

公開日:2016年12月12日 使い方など

【この記事の目次】- 必要な部分だけ見たいときにどうぞ - [表示する]

Simplicityというテーマは実によくできていますね。本当に至れり尽くせりで有効化するだけで基本的なことは全て備わっているというのが使用させていただいている私の印象です。

ただ、どんなに良いテーマでも少し位はカスタマイズして独自のものにしたい!と思うのは当然のこと。

今回は一覧の一番下に表示されるページナビ(ページ送り)を他のプラグインを使った表示に切り替える方法です。

ページ送りを表示するプラグインで有名なものに「Wp Pagenavi」があります。たくさんページがある場合には1.2.3.4.5.10.20.30・・・みたいに数字を省略して表示できるのが魅力のプラグインです。

ただ、これを導入要領通りに設定してもSimplicityでは表示が置き変わらず、また、表示できてもテーマで設定されている情報が優先されて「Wp Pagenavi」のオプションが適用されません。これを解消してきちんと表示する方法を紹介します。

Simplicityでページ送りの表示をWp Pagenaviプラグインと置き換える方法

置き換え作業の手順は

  1. 「Wp Pagenavi」プラグインをインストールする
  2. Simplicityの標準ページャーを非表示にする
  3. 「Wp Pagenavi」が表示されるようにする

になります。順を追って説明しますが、1はプラグインの追加で検索すれば出てくるのでインストールして有効化すれば終了です。

2と3は同じ部分をカスタマイズしますから同時に行うといいです。

  1. ダッシュボードから「外観」→「テーマの編集」をクリックします
  2. 子テーマを使っている場合はテーマを「Simplicity2」へ変更します
  3. 一覧から「list.php」をクリックします
  4. 以下のコードを削除します
  5. Simplicity標準のページャーを表示するコードです。テストではこれを削除しないと2重に表示されるばかりではなく、「Wp Pagenavi」のオプション設定もスキップされてしまいます。

    <?php
    ////////////////////////////
    //エントリーのページャー
    ////////////////////////////
    if ( is_list_pager_type_responsive() ) {
      //レスポンシブタイプのページャー関数の呼び出し
      responsive_pagination();
    } else {
      //旧タイプのページャー
      get_template_part('pager-paginate-links');
    }
    ?>
    【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

    この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

    使用については自己責任でお願いします

    コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

    万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

    コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

    コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

    その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

    1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
    2. 半角にすることで解消できます
    3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
    4. 半角にすることで解決できます
    5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
    6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
    7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
    8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
      ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
    これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

    コードを転載する場合には

    ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

  6. 以下のコードを追加します
  7. 「Wp Pagenavi」を設置するためのPHPコードを先ほど削除した場所へ挿入します。言語の違いによる問題を解決するために

    <?php wp_pagenavi( array( 'options' => PageNavi_Core::$options->get_defaults() ) ); ?>
    【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

    この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

    使用については自己責任でお願いします

    コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

    万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

    コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

    コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

    その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

    1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
    2. 半角にすることで解消できます
    3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
    4. 半角にすることで解決できます
    5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
    6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
    7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
    8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
      ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
    これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

    コードを転載する場合には

    ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

    というコードを挿入します(公式ページ上で紹介されています)

    もしもSimplicityの標準ページャーと同じように中央表示したい場合は

    <div align="center"><?php wp_pagenavi( array( 'options' => PageNavi_Core::$options->get_defaults() ) ); ?></div>
    【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

    この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

    使用については自己責任でお願いします

    コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

    万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

    コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

    コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

    その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

    1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
    2. 半角にすることで解消できます
    3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
    4. 半角にすることで解決できます
    5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
    6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
    7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
    8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
      ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
    これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

    コードを転載する場合には

    ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

    を挿入します

  8. 変更を保存します

これで設定は完了です。あとは「Wp Pagenavi」の設定で調整してくださいね。

Adsenseの広告がより内容に近いものに、シンプルなテーマ「Simplicity」

WordPressでアップロードした翻訳ファイルがいつの間にか元の翻訳内容に書き換わってしまうときの対処

WordPressでオリジナルのショートコードを作るための知識(初歩の初歩)


気を付けること

きっちりテストしてませんが、Simplicityに搭載されているページャーはレスポンシブ対応なのですが、ひょっとすると「Wp Pagenavi」は対応しておらず、ページ幅に収まらないことがあるかもしれません。

ページャーそのものを変更するのではなく、標準で表示されるのは4ページ分と前後への矢印、これを少しだけカスタマイズしたい場合にはfunctions.phpの以下の記述を修正します。

かなり下のほうにありますから根気よく探してください

//レスポンシブなページネーションを作成する
if ( !function_exists( 'responsive_pagination' ) ):
function responsive_pagination($pages = '', $range = 4){
  $showitems = ($range * 2)+1;
  global $paged;
  if(empty($paged)) $paged = 1;
  //ページ情報の取得
  if($pages == '') {
    global $wp_query;
    $pages = $wp_query->max_num_pages;
    if(!$pages){
      $pages = 1;
    }
  }
  if(1 != $pages) {
    echo '<ul class="pagination" role="menubar" aria-label="Pagination">';
    //先頭へ
    echo '<li class="first"><a href="'.get_pagenum_link(1).'"><span>First</span></a></li>';
    //1つ戻る
    echo '<li class="previous"><a href="'.get_pagenum_link($paged – 1).'"><span>Previous</span></a></li>';
    //番号つきページ送りボタン
    for ($i=1; $i <= $pages; $i++)     {
      if (1 != $pages &&( !($i >= $paged+$range+1 || $i <= $paged-$range-1) ))       {
        echo ($paged == $i)? '<li class="current"><a>'.$i.'</a></li>':'<li><a href="'.get_pagenum_link($i).'" class="inactive" >'.$i.'</a></li>';
      }
    }
    //1つ進む
    if ( $pages == $paged ) {
      $next_page_num = $paged;
    } else {
      $next_page_num = $paged + 1;
    }
    echo '<li class="next"><a href="'.get_pagenum_link($next_page_num).'"><span>Next</span></a></li>';
    //最後尾へ
    echo '<li class="last"><a href="'.get_pagenum_link($pages).'"><span>Last</span></a></li>';
    echo '</ul>';
  }
}
endif;
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

長いコードですが、コードの上の方にある「4」という数字が表示するページの数になっています。これを任意の数字に変更することで表示数が変更できます。

ついでに「次へ」「前へ」「先頭へ」「末尾へ」などの表示を行う記号も変更できますよ。

※functions.phpの編集に失敗すると一切の作業ができなくなりますから慎重に行ってくださいね。

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報