WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです
[Simplicity 2] Splitting articles and pages in version 1.9.x may be disadvantageous to SEO

【Simplicity2】バージョン1.9.xで記事やページを分割するとSEOに不利かもしれない

公開日:2016年4月14日 使い方など

WordPressでSimplicity2テーマを使って作っている当サイトでは、長い記事などは分割して表示した方が見やすいと思って、

長いコンテンツを自動的にページ分割するプラグイン「Automatically Paginate Posts」

を使いつつ、

<!--nextpage-->

というWordPress標準でページ分割するためのタグなどを使っていましたが、久しぶりにどんな検索結果で訪問されているのか、何かエラーメッセージはないかとWebmastertool(Search console)で見てみたところ、なんと重複コンテンツが発生!!しかも結構な数でした。

要因の1つはお約束の個別ページとアーカイブページでの重複だったのですが、その他大きな割合で発生していたのがページ分割が要因の重複コンテンツでした。訪問者に見やすくしたつもりが、一番大切な?検索エンジンのGoogleから重複として判定されていたのにはちょっとショックでした。

重複コンテンツと判断された要因は、ページ分割時にできるページ数を付加したページ
例)2ページ分割の場合
「http://xxx×.co.jp/記事のスラグ/」
「http://xxx×.co.jp/記事のスラグ/2」
というふうになることで、そこに必要な「同じページの続きですよ」というメタタグが付加されていなかったこと。「rel=”next” rel=”prev”」というタグをそれぞれに付けると回避できるようでしたが、全部の複数分割ページに手動で付けるのは不可能ということで、プラグインを探しましたがありませんでした。

そこでいろいろと検索していると

WordPress記事をnextpageでページ分割し複数にすると重複問題が起きるので対処方法と使い方

というサイトを発見しました。

ここにはheader.phpにコードを挿入すると回避できるようになるということだったので早速テストしてみたら、

  • アーカイブ一覧ページにはきちんとタグが挿入されました
  • ページ分割タグをつけたページではタグ挿入されませんでした
  • 「automatically paginate posts」プラグインで自動分割されたページではタグ挿入されませんでした

そのサイトが参考にしたサイトも見させていただきましたが、どうやらこれは正しいようで、アーカイブ一覧には適用されるもののようです。

ということで、違う方法を模索・・・
Simplicity2の作者の方が作っておられるサイトにも記事がありました

続き物ページを表す「rel=”next” rel=”prev”」タグをWordPressで最適化して利用するカスタマイズ方法

で、このサイトを参考にいろいろとやってみましたが、やっぱりタグが挿入されない。環境のせいなのか?バージョンのせいなのか?一応前述したアーカイブ一覧用のphpコードは外して検証してみましたが、

  • アーカイブ一覧ページでタグが挿入されませんでした
  • ページ分割タグをつけたページではタグ挿入されませんでした
  • 「automatically paginate posts」プラグインで自動分割されたページではタグ挿入されませんでした

と何も変化がありませんでした。

ということで現状での結論としては
ページ分割を一旦停止
することにしました。

こんなときは「Search Regex」プラグインが役に立ちますね。このプラグインは特定の文字列を置き換えるための検索プラグインなのですが、実際に置き換えなくても候補だけ表示できるので重宝します。

サイト内には4000文字を超えるような長い記事もあるのですが、個別ページの重複コンテンツがサイト全体の評価損につながるのは避けたいところなので、いつもはいいかもしれないものはやってみるというポリシーの私ですが、今回ばかりはちょっと消極的になりました。

この件については実サイトでいろいろテストするのはやっぱり怖いので同一環境のテストサイトでいろいろ検証して、確実にできる方法が分かった段階で再度記事を書きたいと思います。

Simplicity2は人気のあるテーマだと思うので、この件でいい情報お持ちの方はコメントいただけるとありがたいです。また、同じように気になっている方も気軽にコメントお願いします。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。