WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

【Twitter】自分のタイムラインをホームページへ埋め込んでも表示されないときは

公開日:2016年9月2日 ホームページ作成

サイトを構築する際によくある疑問や設定などに関する疑問などをQ&A方式で紹介します。ここに掲載する内容は一般的なものであり、お使いの環境などにより結果が異なりますので、参考にしていただき、実際にサイトへ反映させるかについては自己責任でお願いします。

Question

自分で持ってるツイッターの、自分が投稿したツイートを埋め込みたいと思っています。
そこで調べてやってみたのですが最近?仕様が変わったのかやり方が変わったようです。

設定→ウィジェット→新規作成→プロフィール→別サイトへリダイレクト→自分のツイッターのurlを入力→サイズを決める→コードをコピーする

の手順でやって自分の表示したい場所に貼り付けたのですが表示されません。

しかし、設定→ウィジェット→新規作成→検索

では、使用が変わる前のやり方ででき、コードを貼り付けてもちゃんと表示されます。

プロフィールを埋め込むための解決策はありますでしょうか?

Answer

Twitterの埋め込みについて手順と仕様が変わったため、サイトの環境によってはjavaがうまく動いていないのかもしれません。Twitterの公式デベロッパーツールの中に手動でJavaを動作させるためのコードが掲載されていました。

<script>window.twttr = (function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0],
t = window.twttr || {};
if (d.getElementById(id)) return t;
js = d.createElement(s);
js.id = id;
js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);

t._e = [];
t.ready = function(f) {
t._e.push(f);
};

return t;
}(document, "script", "twitter-wjs"));</script>

上記のスクリプトをコピーして埋め込みコード前に挿入すれば手動でJavaを動作させることができるので上手く動作するかもしれません。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。