WordPressのテーマ【Simplicity】のテキストエディタにあるクイックタグボタンを非表示にする方法

公開日:2017年8月21日 使い方など
Knowledge Base Wordpress パソコン カスタマイズ 設定

WordPressの投稿編集画面で長い文章を書いているとサイドバー部分にある「プレビュー」や「公開」、「更新」といったボタンが隠れてしまい、上にどんどんスクロールしないとクリックできなくなりますよね?頻繁にプレビューで確認したい場合などにはちょっと面倒です。

まあ丁度よさげな場所へ移動しておけば済む話かもしれませんが、それでもやっぱり面倒・・・ということで何かいいものはないかと探したところ、【Toolbar Publish Button】というプラグイン

を見つけて即導入しました。

すると常時表示されている管理バーに「下書きとして保存」「公開」「プレビュー」といったボタンが常に表示されるのでとっても便利になりました。

そしてついでに(ひょっとすると私の環境だけかも・・・)いつもは長い文章を書いていると自動で隠れ、ちょっと上スクロールすると出て来ていたいろいろなボタン(クイックタグ)が常時表示されるようになって、ついでではありますが本当に便利になりました。

しかし・・・それと同時にちょっとした不都合が発生!!それは、クイックタグが多すぎて結構な画面の高さを使ってしまい、肝心のテキスト入力枠の高さが狭くなってしまったことです。

私が使っている【Simplicity】というテーマでは、いろいろな文字装飾ができる拡張クラスが最初から機能として追加されていて、文字を選択してボタンを押せば赤文字にしたりアンダーラインを付けたりするのが一発でできて便利なんですね。

さらに私の場合は【Add Quicktag】

というプラグインを使って独自のコードなどをボタンにしていたり、その他のプラグインで作られたボタンなどがあったりして結構な数になってて実に何行分もつかっていたためこうした不都合が起きたわけです。

そこで、使わないものを非表示にしよう!!と【Add Quicktag】でWordpress標準のボタンを含めて整理したもののやっぱりまだ多いということで今回の【Simplicity】のテキストエディタにあるクイックタグボタンを非表示にする」に至ったわけです。

同じことで悩んでいる方の参考になれば・・・。

【Simplicity】のテキストエディタにあるクイックタグボタンを非表示にするには

この拡張クラスをすぐに使えるようにボタン表示をするためのプログラムがテーマ内の「qtags.php」にあります。これを開いて、単純に非表示にしたいものをコメントアウトするだけでボタンが表示されなくなります。

ちなみに該当する部分は

QTags.addButton('qt-bold','太字','<span class="bold">','</span>');
QTags.addButton('qt-red','赤字','<span class="red">','</span>');
QTags.addButton('qt-bold-red','太い赤字','<span class="bold-red">','</span>');
QTags.addButton('qt-red-under','赤アンダーライン','<span class="red-under">','</span>');
QTags.addButton('qt-marker','黄色マーカー','<span class="marker">','</span>');
QTags.addButton('qt-marker-under','黄色アンダーラインマーカー','<span class="marker-under">','</span>');
QTags.addButton('qt-strike','打ち消し線','<span class="strike">','</span>');
QTags.addButton('qt-ref','バッジ','<span class="ref">','</span>');
QTags.addButton('qt-keyboard-key','キーボード','<span class="keyboard-key">','</span>');
QTags.addButton('qt-information','補足説明(i)','<div class="information">','</div>');
QTags.addButton('qt-question','補足説明(?)','<div class="question">','</div>');
QTags.addButton('qt-sp-primary','primary','<div class="sp-primary">','</div>');
QTags.addButton('qt-sp-success','success','<div class="sp-success">','</div>');
QTags.addButton('qt-sp-info','info','<div class="sp-info">','</div>');
QTags.addButton('qt-sp-warning','warning','<div class="sp-warning">','</div>');
QTags.addButton('qt-sp-danger','danger','<div class="sp-danger">','</div>');
QTags.addButton('qt-bold','','<div class="bold">','</div>'); 
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

非表示にしたいボタンのコードの前に「//」を付けて動作させないようにするだけです。ちなみに全部非表示にしたのがこれ

//QTags.addButton('qt-bold','太字','<span class="bold">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-red','赤字','<span class="red">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-bold-red','太い赤字','<span class="bold-red">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-red-under','赤アンダーライン','<span class="red-under">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-marker','黄色マーカー','<span class="marker">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-marker-under','黄色アンダーラインマーカー','<span class="marker-under">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-strike','打ち消し線','<span class="strike">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-ref','バッジ','<span class="ref">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-keyboard-key','キーボード','<span class="keyboard-key">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-information','補足説明(i)','<div class="information">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-question','補足説明(?)','<div class="question">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-primary','primary','<div class="sp-primary">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-success','success','<div class="sp-success">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-info','info','<div class="sp-info">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-warning','warning','<div class="sp-warning">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-danger','danger','<div class="sp-danger">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-bold','','<div class="bold">','</div>');
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

親テーマの「qtags.php」を編集すれば任意に表示/非表示にできます。

ただ親テーマを編集した場合にはテーマを更新したらすべて台無しになってしまいますから避けたいところ。そこで子テーマのfunctions.phpに必要な部分をコピーして編集すれば問題解消です。

すべてを非表示にするためのコードはこれ

/******* テキストエディタでSimplicityのクイックタグを非表示にする *******/
function add_quicktags_to_text_editor() {
  //スクリプトキューにquicktagsが保存されているかチェック
  if (wp_script_is('quicktags')){?>
    <script>
      //QTags.addButton('qt-bold','太字','<span class="bold">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-red','赤字','<span class="red">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-bold-red','太い赤字','<span class="bold-red">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-red-under','赤アンダーライン','<span class="red-under">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-marker','黄色マーカー','<span class="marker">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-marker-under','黄色アンダーラインマーカー','<span class="marker-under">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-strike','打ち消し線','<span class="strike">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-ref','バッジ','<span class="ref">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-keyboard-key','キーボード','<span class="keyboard-key">','</span>');
      //QTags.addButton('qt-information','補足説明(i)','<div class="information">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-question','補足説明(?)','<div class="question">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-primary','primary','<div class="sp-primary">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-success','success','<div class="sp-success">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-info','info','<div class="sp-info">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-warning','warning','<div class="sp-warning">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-sp-danger','danger','<div class="sp-danger">','</div>');
      //QTags.addButton('qt-bold','','<div class="bold">','</div>');
    </script>
  <?php
  }
}
【注意】コードをコピーして使用する前に必ずお読みください

この記事内にコードが記載されている場合、コードはそのままコピー(いわゆるコピペ)してお使いいただいても構いませんが、以下の件にご留意ください。

使用については自己責任でお願いします

コードの確認は私の管理するサイト、またはテスト環境で問題が起こらなかったものですので、お使いの環境での動作等を保証するものではありません。

万が一このコードを使用してサイトに重篤なトラブルが生じても当サイト、当サイト管理者は一切責任を負いません

コードの変換エラーなどにより動作しない場合、更新エラーが出る場合があります

コードをそのままコピーしても問題なく使えるよう文字列変換を行った上で掲載しておりますが、希に変換できていない場合があり、コードエラーとなることがあります

その場合には以下の方法で修正を行ってみてください

  1. コードの中に全角の記号が入っていませんか?
  2. 半角にすることで解消できます
  3. コードの中に全角の空白(スペース)がありませんか?
  4. 半角にすることで解決できます
  5. コードは合っているはずなのに更新できないときは
  6. 特にエラーの出た行内に日本語での文字列が入っている場合には全角での文字列があるということでエラーになる場合があり、Wordpressのエディタチェックではこれを「’」や「)」など閉じ子のエラーとして認識され更新できないことがあります。エラーとして返される行の先頭に空白がある場合には空白をなくすことできちんと認識され更新されるようになることが多いです。
  7. 「何かが間違っています...」と表示され、更新できないときは
  8. このエラーは本当に何がエラーなのかをWordpressのチェックが判断できない場合に発生します。解決策としてはその画面を開き直すことなのですが、その際希に元のコードがすべて削除されてしまう場合がありますので、今表示されているコードを一旦どこかへコピーしてからページの再読み込みをするようにしてやり直します。
    ※このエラーは不明なエラーなので予期せぬ動きをする可能性がありますので特に慎重な対処が必要です
これらのエラー対処については以下のページが参考になるかも知れません

コードを転載する場合には

ご自身のサイトで当ページで紹介しているコードを転載される場合には当ページへのリンクを入れていただきますようお願いいたします

そのままコピペしても大丈夫だと思いますが、念のためにfunctions.phpを元に戻す方法を知ってる方のみおすすめします。

不安な方はにfunctions.phpに関する参考ページ

を一読ください

といろいろやってカスタマイズできたと偉そうに紹介した挙句に・・・ではありますが、

のSimplicity公式フォーラムに出ていました・・・。

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報