【WordPress】ショートコードをPHPプログラムとして動作させる方法

【WordPress】ショートコードをPHPプログラムとして動作させる方法

あまり使う機会がないかもしれませんが、タイトルの通り、WordPressでショートコードをPHPプログラムとして動かす方法を紹介します。記事や固定ページなどでPHPのプログラムを使う場合には「EXEC PHP」などのプラグインが必要です。

ショートコードをPHP化するケース

  1. 記事や固定ページでPHPとショートコードを混在させたときにエラーが出る場合
  2. 記事や固定ページでPHPとショートコードを混在させたときにショートコードがコードのまま表示される場合
  3. ショートコードをテンプレート上に記述して動作させたい場合

コードは合っているのに上記のようにエラーや表示不良が起こる場合、テーマのsingle.phpやpage.phpなどの中にショートコードを入れて動作させたい場合には重宝します。

ショートコードをPHP化するコード

<?php echo do_shortcode("ここにショートコードを入れる"); ?>

上記のコードの「ここにショートコードを入れる」のところにショートコードをそのまま入れるだけです。

簡単なPHP構文ですが、覚えておくと非常に便利です。

  • 世界一やさしいプラス WordPress 5.x 対応 (インプレスムック)
  • 世界一やさしいプラス WordPress 5.x 対応 (インプレスムック)

    インプレス

    専門的な難しい知識が無くても、カッコイイWebサイトが作れる「WordPress」を、大きな文字と画面でわかりやすく解説する「世界一やさしい」シリーズから発売! レンタルサーバーや独自ドメインの取得、WordPressのインストールから、手順の通りに進めるだけで、映えるWebサイトが作れてしまう♪ お店や会社の宣伝や集客に当たり前になっていますが、まだ無い人は今こそチャレンジするのも良いのでは? 基本が学べる本誌は入門書として最適です!

作者:

☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、このサイトでも使用している【HABONE】テーマの制作と配布を行っています。
☆「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行なども行っています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球