買うよりもやっぱりサクサク&ホクホク  ~手作りコロッケ~



スーパーなどでは最近破格の値段で売っていますからわざわざ手作りしなくても・・・いやいや、やっぱり手作りのコロッケは一味違います。

スポンサーリンク



手作りコロッケの材料(7個程度分)

・じゃがいも(男爵)/中4個

・合いびき肉/50~80グラム

・玉ねぎ/ 1/4個

・塩・こしょう/少々

・卵/1個

・薄力粉/適量

・パン粉/適量

・揚げ油(サラダ油)/適量

手作りコロッケの作り方

1.ジャガイモの皮を剥き、適当な大きさに切って、竹串がスーッと通る程度まで煮ます。

2.玉ねぎをみじん切りにし、合いびき肉と炒めます。肉の臭みを消すために、塩・こしょうを振って、火が全体に通る程度に炒めます。

3.ゆであがったジャガイモの水気を切ってボウルに入れ、フォークを使ってつぶします。

4.2で炒めた玉ねぎと合いびき肉を加え、軽く混ぜたら一旦冷ましてたねを休ませます。

5.お皿にそれぞれ薄力粉、パン粉を適当に入れておきます。

6.適当な器に卵を割り入れ、よくかき混ぜておきます。

7.休ませたたねを整形します

8.整形したたねに小麦粉をつけます。

9.小麦粉をつけたたねを卵に浸し、パン粉をつけて揚げる準備をします。

10.順に揚げていき、衣がきつね色になれば完成です。

手作りコロッケを上手に作るコツ

1.ジャガイモをつぶす時は、あまり細かくせず、ザクザク程度にすると食感がいいです。

2.余分な油を使わないため、冷めたフライパンに挽肉を入れ、出てきた油で玉ねぎを炒めるとヘルシーです。

3.たねは休ませることで整形後に崩れにくくなります。

4.パン粉は細かめのものを使うと仕上がりもいいですし、サクサク感が出ます。

5.小麦粉→卵→パン粉の順で付けますが、全部に小麦粉を付けてから1つずつ卵→パン粉という手順で行うと慌てずに済みます。また、すべてのたねにパン粉までつけてから揚げるようにすると、揚ムラが出ません。

6.揚げ油の温度は低めで大丈夫です。

7.もともとすべての材料に火が通った状態で揚げるので、衣に色が付いたらすぐに取り出して構いません。

8.余談ですが、俵状にするなど形を市販のものと変えると手作り感がアップします。

Amazonの人気商品

まぼろしのコロッケ~南蛮おたね夢料理(二)~ (光文社文庫)

まぼろしのコロッケ~南蛮おたね夢料理(二)~ (光文社文庫)

ASIN: B01M2ZNQVQ
光文社

大地震の悲しみも癒えつつあった安政三年秋、大あらしが江戸を襲った。強風に高波、そして火事。おたねが夫とともに逃げ込んだ寺の境内は、悲嘆に暮れる人々であふれていた。家を失った者、家族と生き別れになった者。おたねの作る料理が、皆の心..
CS Shop
トップへ戻る