【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法

転送方法については、翻訳ファイルの紹介ページ上でもご案内させていただいておりますが、「転送方法がわからない」「転送したが適用されない」といったお問合せをいただくこともあることから、可能な限り実際に作業をしていく過程の画像を使いながら、より詳細に解説させていただきます。

なお、本ページの内容は以下の条件等のもとで作成しておりますので、お使いの環境によっては異なる部分があるかも知れませんが、適宜読み替えていただきますようお願いいたします。

翻訳ファイル適用前後の画面(例)

まずは正常に適用されたときの画面変化から紹介しておきます。上がインストール時(翻訳ファイル未適用時)、下が翻訳ファイル適用後の画面サンプルです。

【翻訳ファイル適用前】

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

【翻訳ファイル適用後】

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

入手した翻訳ファイルの転送手順

0.翻訳ファイルが適用されない事例

以下はご購入後「翻訳ファイルが適用されない」とお問合せをいただいた際に確認させていただいた時、実際にこのような事例がありました。

  1. ダウンロードしたファイルをそのまま転送されている(解凍していない)
  2. 解凍したフォルダそのものを転送している(フォルダ内のファイルのみを転送する必要がある)
  3. 転送先が誤っている(1つ上の階層へ転送されていることが多い)

次項以降では、上記のような事例を基に、入手後から翻訳ファイルが適用されるまでを、順を追って解説させていただきますので、読み飛ばさず、手順に従って適用作業を進めていただきます様お願いいたします。

1.ダウンロードしたファイルの解凍

本サイトから提供しているWordPressプラグインの翻訳ファイルはすべてBoothという外部サービスからダウンロードいただくことができます。

ダウンロードしたファイルは翻訳に必要なファイルをまとめたzip圧縮形式となっているため、一度パソコン上で解凍する必要があります(下図はダウンロードした状態のファイル)。

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

圧縮ファイルの解凍は以下の手順で行います。

Windows10標準の解凍ツールを使って解凍する手順

1.ダウンロードしたファイルを右クリックして、「すべて展開」をクリックします

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

2.解凍先の設定画面が表示されますので、選択後「展開」をクリックします

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

解凍したフォルダが新しく追加されます(画面右が解凍後のフォルダです)

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

フォルダの中身を確認しておきます(「〇〇-ja.mo」「〇〇-ja.po」というのが翻訳に必要なファイルとなります)

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

ファイルが確認できたら、解凍は完了です。

2.翻訳ファイルの転送

解凍が完了したら、先ほどの「〇〇-ja.mo」「〇〇-ja.po」(本記事の例では「wordfence-ja.mo」「wordfence-ja.po」)を翻訳ファイルを適用したいサイトへ転送します。

Filezillaの基本的な使い方については本記事では割愛します

Filezillaを起動して転送先を開く

Filezillaを起動したら、目的のサイトのファイル・フォルダがある場所を開きます

WordPressの場合、下図のように「wp-admin」「wp-content」「wp-incrudes」「.htaccess」などが表示されている場所になります

「wp-content」フォルダをダブルクリックして開きます

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

「languages」フォルダをダブルクリックして開きます

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

「plugins」フォルダをダブルクリックして開きます

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

以下が最終的に転送する場所を開いた画面(例になります)

転送先にはファイルはたくさんあっても、フォルダは1つもありません。これが正しい転送先が展開されているかのヒントとなります

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

上記の状態のまま、左側の画面からパソコン上の「〇〇-ja.mo」「〇〇-ja.po」(本記事の例では「wordfence-ja.mo」「wordfence-ja.po」)を表示させ、2つのファイルを転送します。

この段階でパソコン上の「〇〇-ja.mo」「〇〇-ja.po」が画面に表示できないときは、前項の解凍ができていない、または解凍後のフォルダ内が選択されていないことになりますので、今一度確認してください

転送はファイルをダブルクリックする、または、右クリックして「アップロード」を左クリックします

【超図解】WordPress用プラグイン翻訳ファイルの適用方法|Knowledge Base

無事転送が終われば適用完了です。

最後に、サイトの管理画面から翻訳を適用したプラグインの設定画面などを開く(既に開いている場合には開きなおす)ことで、翻訳が適用されます。

より簡単に翻訳ファイルを適用できるプラグインを提供しています

ここまで読んでいただいてもやはり適用されない、やり方がよくわからないという方のために、より簡単に翻訳ファイルを適用させるためのプラグインを無料で提供していますので、ご検討ください。

サイトへの支援をお願いします

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事の内容がお役に立てましたら幸いです。
今後もよりよい情報を提供し続けることができるよう、投げ銭によるサイトへの支援、およびSNSによる拡散をお願いします