園芸・ガーデニングの知識の記事一覧

【園芸】最低限知っておきたい肥料の知識 窒素・リン酸・カリウム 数字の意味は?

公開日: 更新日:

当然のことながら肥料に含まれる養分は普段の水やりや植物の吸収によって失われていきます。肥料が最初から入っている培養土を使ったとしてもそのうち肥料成分(懐かしい言い方すれば養分)は無くなっていってしまいます。養分が足りなければ人間が栄養失調になったのと同じで調子を崩し、ちょっとした病害虫や病原体の侵入などに対しても抵抗できずに枯れてしまうことにもなります。

観葉植物を水栽培から土栽培へ変更させる方法

公開日: 更新日:

水中につけた枝やつるから出た根は、水の中で養分を吸うことができてもそのまま土に戻したら養分を吸うことができません。どうやって土の中から水分や養分を吸えるようになるのか、瓶などを使って水中栽培しているアイビーなどの剪定した観葉植物を土で栽培するようにする際の切り替え方法と注意点を紹介します。

no-img

観葉植物の植え替え

公開日: 更新日:

植え替えというと、古い土をすべてはたき落として根を整理して新しい土に植えて・・・という方法をとる方が多いと思いますが、私的にはその後土に慣れずに根が悪くなったり、生育不良になったり、ややもすると枯れてしまったりという心配がありますので、あまりにも邪魔な根以外は切りません。また、土もできる限り残して(というかそのまま使って)植え替えます。

家庭菜園も、室内観葉植物も、「底面給水」で楽々に、元気に育てる

公開日: 更新日:

 家に植物があると落ち着きますね。空気はきれいになる??し、見た目の緑も保養になりますね。でも、知らぬ間に水枯れして葉が落ちたり、カリカリになってしまったり、鉢皿からコバエがわいてきたり・・・水やりすぎると土の上がカルシウムで真っ白になってきたりカビが生えたり・・・でも上手に育てたい。そんな方にお勧めなのが「底面給水」です。

no-img

ポインセチアを上手に管理する方法

公開日: 更新日:

ポインセチアは英名poinsettia、学名 Euphorbia pulcherrima、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。寒さには強いものの、0度を下回る環境では葉が落ちてしまうので注意が必要です。ポインセチアと言えばあの「赤い葉っぱ」だと思います我、この「赤」を保つ&赤くするのが大変なんです。

コバエと闘う ~室内で観葉植物を上手に育てる~

公開日: 更新日:

そもそもコバエは何処から発生するのでしょうか?コバエが好む環境は適度な栄養と適度な湿気です。よく目の当りにする環境といえば、生ごみをしばらく放置しておいたときでしょうか?とにかくジメジメしたところが大好きです。そして、室内で管理している観葉植物の植木鉢の中で一番発生しやすいのが、実は土の表面ではなく鉢の底の土なのです