室内で栽培している植木鉢に湧く「コバエ」を簡単に退治する方法

公開日: 園芸・ガーデニングの知識

 室内で観葉植物などを管理していると必ず湧いてくる「コバエ」。それほど人的被害はないにせよ、やっぱり気になりますよね?この「コバエ」を家にあるもので簡単に退治する方法を発見しました。実際にいくつか仕掛けたらたくさん採れました。

コバエが湧く場所

どんなに気を付けていてもいつの間にか発生してしまうのが「コバエ」。いつの間にか繁殖して常に植木鉢の周りに飛んでいたりするものです。ではいったいどこに住みついているのでしょうか?答えは鉢土の表面と水受け、そして、案外見落としがちなのが、鉢の底の中です。
上から給水している方は表面が乾いたら水をやっていると思いますので案外鉢の上にはいないのですが、湿度が一定に保たれている鉢の底の中(鉢底土の中やその上)が繁殖の温床となっています。じーっと見ているとそこから出入りしているのが分かります

コバエ対策の方法

一番効いたのは「めんつゆ」

ネットにも載っているし、何となく食卓にこの類のものがあると周りをうろつくことが多かったので、小さな器にめんつゆを濃縮状態のまま入れてみたら・・・一日で数十匹(案外たくさんいる)採れました。潰してしまうのが気持ち悪いという方は是非試してみてほしい方法です。

めんつゆ以外でも【適度に甘いもの】で【適度に粘度があるもの】で【適度に刺激のあるもの】なら何でもいいようですが効果があるのなら市販のめんつゆで十分でしょう。

鉢底の繁殖を防ぐために「底面給水」にする

前述したとおり、鉢の底からたくさんの「コバエ」が出入りしているのを確認できたなら、そこに対策をしましょう。鉢底土を厚めに敷いている方は植え替えが必要にはなりますが、少ない、またはネットのみという方は鉢の底に水を入れるようにして自然に給水する形にすれば鉢底のコバエが撃退できます。ついでに鉢の上土は半分乾いた感じになるのでそちらも繁殖をふせぐことができて一石二鳥です。

コバエに苦しんでいる方は是非試してみてください。めんつゆは少しで充分です。あまりたくさん仕掛けると部屋の中が何となくめんつゆくさくなるので注意しましょう。

【スポンサーリンク】










コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)