観葉植物の記事一覧

セイヨウキヅタの特徴と育て方

公開日: 更新日: さ行

セイヨウキヅタは天候の変化や乾燥にも強いので、ガーデニングの下草に利用したり、気根(付着根)を出して壁や樹木などに張りつく特徴を生かして垣根などに使われるつる性植物です。色や葉の形などいろいろあり、何種類かを混ぜて植えたりすることで変化のある景色を作ることができます。

フィロデンドロン・セロウムの特徴と育て方

公開日: 更新日: は行

フィロデンドロンの仲間は世界に650~700種類あり、中でも写真のように葉が細かく割れている品種は「セロウム」や「ビピンナティフィドゥム」「ヒトデカズラ」と呼ばれて小さな苗で販売されています。
長い腕の先に大きな葉が広がりますので、広いスペースでゆったり育てられる方に向いている植物です。

観葉植物を水栽培から土栽培へ変更させる方法

公開日: 更新日: 園芸・ガーデニングの知識

水中につけた枝やつるから出た根は、水の中で養分を吸うことができてもそのまま土に戻したら養分を吸うことができません。どうやって土の中から水分や養分を吸えるようになるのか、瓶などを使って水中栽培しているアイビーなどの剪定した観葉植物を土で栽培するようにする際の切り替え方法と注意点を紹介します。

no-img

新しく観葉植物買ったときは・・・

公開日: 更新日: 園芸・ガーデニングの知識

あくまでも経験則ですが、今までうまく行った方法は・・・ずばり「園芸店で管理されていた環境に近づける」ことです。どのくらいの期間園芸店で管理されていたかが不明なので100%成功する方法ではありませんが、少なくとも数日~数週間は管理されていたはずです。

no-img

観葉植物の植え替え

公開日: 更新日: 園芸・ガーデニングの知識

植え替えというと、古い土をすべてはたき落として根を整理して新しい土に植えて・・・という方法をとる方が多いと思いますが、私的にはその後土に慣れずに根が悪くなったり、生育不良になったり、ややもすると枯れてしまったりという心配がありますので、あまりにも邪魔な根以外は切りません。また、土もできる限り残して(というかそのまま使って)植え替えます。

家庭菜園も、室内観葉植物も、「底面給水」で楽々に、元気に育てる

公開日: 更新日: 園芸・ガーデニングの知識

 家に植物があると落ち着きますね。空気はきれいになる??し、見た目の緑も保養になりますね。でも、知らぬ間に水枯れして葉が落ちたり、カリカリになってしまったり、鉢皿からコバエがわいてきたり・・・水やりすぎると土の上がカルシウムで真っ白になってきたりカビが生えたり・・・でも上手に育てたい。そんな方にお勧めなのが「底面給水」です。

コバエと闘う ~室内で観葉植物を上手に育てる~

公開日: 更新日: 園芸・ガーデニングの知識

そもそもコバエは何処から発生するのでしょうか?コバエが好む環境は適度な栄養と適度な湿気です。よく目の当りにする環境といえば、生ごみをしばらく放置しておいたときでしょうか?とにかくジメジメしたところが大好きです。そして、室内で管理している観葉植物の植木鉢の中で一番発生しやすいのが、実は土の表面ではなく鉢の底の土なのです