2017年10月から名古屋市で一部の種類のごみの出し方が変わったようです

公開日: 更新日: 日記・雑記



今朝ポストに入っているのを確認した(来るのが遅い??)情報です。

変更になったのは

  1. 蛍光管
  2. 水銀式の体温計
  3. 水銀式の温度計

の3つです(2と3はあまり出す機会はないかも知れません)

今まではこれが月に1回の「不燃ごみ」として回収されていましたが、2017年10月以降

  1. 1の蛍光管は各区の環境事業所、もしくは近くの回収所(ホームセンターや家電量販店など)
  2. 2と3の水銀関係は各区の環境事業所

での回収になるそうです。

各区の環境事業所は名古屋市の公式サイト

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-19-0-0-0-0-0-0-0-0.html

に掲載されています。

それからこれは以前からだったようですが、同じ水銀式でも血圧計は回収してくれないそうです

ただ詳しく見ると、割れた蛍光管は「不燃ごみ」として回収してくれるそうです。

矛盾してる?と思えそうですが、おそらく蛍光管をそのまま袋に入れて出すと、たくさんある場合には回収時に破裂して怪我をしたり事故が起こったりする可能性があるからだと思われます。

ということは・・・蛍光管や電球は割って捨てればガラスや金属などの「不燃ごみ」とみなされるのですから素直に割って捨てればいいんですね。水槽や大型の花瓶などと基本的には同じということです。

蛍光灯や電球は中が真空になっていたり、ガスが充填されていたりしますから、割るときは

  1. ガムテープなどでぐるぐる巻きにする(新聞などでしっかり包んでも可)
  2. 長めの棒などを使ってなるべく距離を取って割る

ようにすればけがをする危険性はかなり減ると思います(水槽の場合も同じ)。

皆さんルールを守ってきれいな街にしましょう!!

でも気になるのは日本語の分からない外国の方々への対応。最近では集合住宅の隣に外国の方が住んでいることもめずらしくありません。日本語が読めれば届いた冊子を見て判断してくれるでしょうけどそうでない場合は・・・見つけて注意しようにも会話ができない人もいますからね。

一応ガイドブックの下に多言語化されたホームページの案内が書かれてますけどどうなんでしょうね・・・。

また、以前分別が細かくなってからすぐは、ゴミ出しルールに沿わないゴミ袋にはいわゆる「違反シール」みたいなのが貼られて回収されないという処置がされていたのですが、結局は捨てた人が回収して正しく出し直すわけもなく、有志の方や町内会などで対処しているうちにいつの間にかなんでも回収されているような気がします(ごみ出しのときに「可燃ごみだけどこれって明らかにプラスチックだよねぇ・・・」という袋があっても回収されてましたから)。ルールは作るよりも守らせることが大変というのは管理職経験からよくわかっていますけどやっぱり徹底すべきは徹底してほしいと思います。

タイトルと全然違う方向に向かっていますけど、昔テレビで河村市長が「ペットボトルは軽く洗ってくれればラベルは剥がさんでもいいがね、キャップもどうせ業者で分別するんだで・・・」と言っていて、我が家ではスーパーなどの回収ボックスに出すときもラベルそのまま、キャップはキャップ入れがなければそのままにしていたのですがルール違反だったんですかね??

・・・というのが起こらないように、今後は私もこの冊子通りペットボトルは必ずラベルを剥がし、キャップは分別して出すようにします。

おまけ プラスチックごみの正しい認識は?

それから難しいのが資源ごみ。プラスチック製品ならなんでも資源と思っていましたがそうではないようです。資源として回収されるのは
プラスチック製品ならなんでも資源と思っていましたがそうではないようです。資源として回収されるのは←のリサイクルマークが入ったものだけのようです。

それ以外は基本的に可燃ごみとなるようです。代表的なのはボールペンやCD/DVDのディスクやケースなどです。

ただ迷ったら資源ごみにとも書かれていますので、例えばカップ麺などのように外装パッケージには書かれていても中には表示がないなんてときは自己判断で「可燃」か「資源」に分ければいいようです。

・・・ということは・・・前述した「分別がおかしいと思われるゴミ」と認識していた私の判断も曖昧なのかも・・・なんて思えてきました(泣)。これからは意識してゴミの分別をするようにします!!

おまけ 食用油やエンジンオイルなど油類の捨て方は?

今までは食用油は「固める〇〇〇〇」などで固めて可燃ごみへ、最近自分で交換作業をやっていませんが、エンジンオイルは「オイル〇〇〇〇」などの吸収してくれるボックスに入れて可燃ごみへという方法で捨てていましたが、これはこれでOKのようです。

食用油の中でも植物油(俗にいうサラダオイル)に限っては500ミリリットルのペットボトルに入れて、回収に協力しているスーパーのサービスカウンターで引き取ってくれるそうです

回収してくれる店舗は名古屋市のホームページ

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-12-0-0-0-0-0-0-0.html

からダウンロードして確認できます。

いやぁ蛍光管と水銀製品の出し方の変更だけ書くつもりが長くなってしまいました。ゴミ出しって難しい・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)